わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

ホワイトクリスマス 「雪」」 その他の方の声

ホワイトクリスマス 「雪」 詩:ウォルター・デ・ラ・メア
絵:カロリーナ・ラベイ
訳:海後 礼子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年11月30日
ISBN:9784265850778
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,350
みんなの声 総数 15
「ホワイトクリスマス 「雪」」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪景色の うつくしい景色に こまどりが 1羽
    寒い外景色と 家の中の 温かな雰囲気です
    クリスマスのよる サンタクロースがトナカイに乗ってやって来ます
    ステキなプレゼントをもらって嬉しそうな子どもたち
    ゆきあそび  ゆきだるま 子どもたちの元気さが あたたかいです

    1羽のこまどりが  歌います  
    さみしい歌を
     
    詩が主体になって このホワイトクリスマスの 白銀の世界がステキです

    投稿日:2017/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウォルター・デ・ラ・メアの詩

    ウォルター・デ・ラ・メアの詩ですね。
    『くじゃくのパイ』など、デ・ラ・メアさんの詩は、とても好きなのですが、残念ながら、この絵本には、いつもの何とも言えない満足感がなかったです。正直な感想ですみません…

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かに楽しむ

    「ハロウィーンの星めぐり」が、とてもきれいな絵本だったので、同じ作者ということで読んでみました。言葉少ない詩です。言葉のないページもあるのですが、詩も絵もじっくり楽しむにはぴったりのような気がします。白い雪が美しく、静かにクリスマスに読みたい絵本です。

    投稿日:2016/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心を癒してくれる雪

    静かな冬の情景が、しんしんと描かれています。
    寒いのに、どこかあたたかいような…。
    色が抑えてあるので、ゆったりとした気持ちで読むことが出来ました。
    文章も詩のようで、
    大人が楽しむ絵本、という印象です。
    プレゼントに添えたら、喜んでもらえそう。
    心を癒してくれる絵本です。

    投稿日:2015/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人へのプレゼントにも最適

    白夜の村の一軒の家族のクリスマスの日が5色だけの版画で綴られた本。
    ベージュの色がすばらしく効果的で心温まる絵です。
    華やかなパーティーではなく家族でイブをを祝い、一夜開けると子どもたちは雪の中でそり遊びをします。毎年のようなこの光景がとてもやさしく描かれ、何よりも大切な光景に思えます。
    ウォルター・デ・ラ・メアの詩の「snow」が添えられて何度も見たくなる癒やしの一冊です。

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット