宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

マンモスとくらすにはなかなかよいと思う みんなの声

マンモスとくらすには 著:カンタン・グレバン
訳:青山 花
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年09月
ISBN:9784861012822
評価スコア 4.15
評価ランキング 20,601
みんなの声 総数 12
「マンモスとくらすには」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうやって家の中に入るの?

    マンモスと暮らすにはの注意点が、

      その1 どこへでもいっしょにいくこと。
      その2 よふかしは させないこと。
      その3 えいようたっぷりのごはんをあげること。
      その4 せいけつに すること。
      その5 てあてはやさしくする。
      その6 うんどうさせること。
      その7 トイレをおぼえさせること。
      その8 いっぱいあそんであげること。
      その9 おでかけすること。
      その10 げいじゅつもだいじにすること。

    おばちゃんが、あっけにとられてマンモスを眺めているのが印象に残りました。ありえないことですが、ユーモアがあって面白いなあと思いました。ペットみたいにいとも簡単に考えてる男の子にマンモスの可愛いお人形が置いてあるのも気になりました。ありえないですが、「どうやって家の中に入るの?」と、考えてしまう私でした。

    投稿日:2018/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 斬新な How to

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    マンモスの育て方のHow to 本です。
    その1 どこへでもいっしょにいくこと
    その2 よふかしはさせないこと
    10まで続く育て方が、どれもありえなくて楽しい。マンモスがトイレでうんちをしていたり、かくれんぼをしていたりバレエを習ったり。絵とマンモスのミスマッチ感がユーモアいっぱいです。

    投稿日:2019/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    男の子がマンモスと暮らすにあたって守るべきルールを教えてくれる本です。
    とてもかわいい絵と、ちゃめっけたっぷりな展開が魅力的です。こんなかわいらしいマンモスなら一緒に暮らしたくなりますね。
    表紙の感じから5歳くらいからかなと思ったのですが、短い絵本だったので、3〜4歳くらいから大丈夫そうです。

    投稿日:2017/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • マンモスがペットだったら?
    すごい発想と想像力に脱帽です(^-^)v。
    色んな動物はいるけれど、マンモスを飼っている人はいません。
    可愛いマンモスには夢があります。
    博物館に行ってマンモスの事をお勉強してきたのかな?
    ユニークさと絵の面白さが楽しめました。

    投稿日:2015/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルに惹かれて

    お気に入りの恐竜展に行くと、よくマンモスの骨も展示されているので、
    ちょっと興味を持ち始めた4歳の息子と読みました。

    かわいくて、ユーモアのある絵本。
    タイトルに惹かれました。
    が、当の息子は「えー、今もマンモスっているの?」とちょっと不思議そう。
    が、気を取り直して。。(親はどう説明するのがスマートなんでしょう?)
    マンモスがトイレに入っているところには笑っていました。
    楽しかったようです。

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真剣です

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    ベルギー出身の作家による作品。
    ええ、題名の通り、マンモスと暮らすにはどうしたらよいか、
    主人公の女の子といっしょに真剣に考察しましょうね。
    食事、お風呂、トイレ、などなど。
    突っ込みどころは多々ありますが、彼女の提案にはしっかり耳を傾けてあげてくださいね。
    最後のページの絵をどう読み取るかが鍵でしょうか。
    彼女の真剣さに、拍手!

    投稿日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構面白い

    マンモスと暮らすときの注意がいくつか書いてあります。

    マンモスは、おつかいはカートにのせるとか(買いたいものがのらなくなるけど)、二段ベッドの上に寝てベッドがしなっていたり、スパゲッティーやマカロニやトルテリーニなどをたっぷりあげるとか、お風呂で洗ってあげたり、、、そして運動させること、といってマンモスをのせて子供が自転車に乗ったりマンモスにチュチュを着せてバレエをさせたり。アーティストとして絵を描いたり描かれたり。

    荒唐無稽ですが面白い発想だと思いました。ただ、オチはないです。

    投稿日:2015/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット