はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

14ひきのやまいも」 みんなの声

14ひきのやまいも 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年07月
ISBN:9784494006229
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,097
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

91件見つかりました

  • 絵が本当に繊細

    3歳次女が幼稚園から借りてきました。「14ひきシリーズ」は何冊も読みましたが、毎回絵の細かさ、素敵さに見入ってしまいます。

    今回はみんなで協力してやまいもをほるお話です。次女は絵をみてねずみの子供たちの名前を確認したり、テントウムシや毛虫を探したり、文章は短いのですが、細かな素敵な絵にはまって、なかなか次のページにいけませんでした(笑)

    やまいもがどうなってできるのかもわかって、「こんな風になるんだねー」と姉妹で感動していました(笑)

    投稿日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズ

    • ポコポコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    子供も私も大好きで、シリーズを全部読んでます。

    これは、家族でやまいもを掘りにいき、お料理して食べる、というお話。

    絵の中の14匹それぞれの描写が細かくされていて、一匹一匹のねずみが何をやっているかを見ながら、そこから子供達と話がふくらんだりもして、おもしろいです。

    家族の幸せ、ほっこりした時間、昔ながらの手間はかかるけれど自然にあった生き方、など、読み終わった後に心があったかくなる作品です。

    投稿日:2013/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手伝いになってるの?

    家族みんなでやまいもほりなんて、本当に楽しそう。
    だけど、実際においもを掘っているのは半分くらい。
    でも、ついついそんな子供たちに目がいってしまいます。

    お父さん三人分はあろうかというやまいもを掘りあげたときは、娘と一緒に喜びました。
    恒例のみんなの食卓のとろろごはん、ついつい私も食べたくなってしまいました。

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性いろいろで楽しいシリーズ

    このシリーズでは、いつも誰がどこで何をしているか、とか他にもてんとう虫などの虫を見つけたりしてキョロキョロ楽しんでいます。
    今回は子どもも大好きな山芋のお話で、根っこを折らずに深く掘り慎重に採る作業にふうんと感心してました。

    投稿日:2013/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で山登り気分

    我が家での14匹も4冊目。もうすっかりいっくん、にいくん達とも仲良し気分です。
    今回は山芋掘りがテーマ。
    山芋って。山芋が主役って。サツマイモの本は色々あるけど、山芋はシブいですねえ。
    で、その山芋を山の中にみんなで掘りに行く、というお話です。芋掘りの過程はサツマイモとそう変わらないので、読んでみると意外としっくりハマりました。
    道中丁寧に描かれた昆虫達の絵もあり、息子もどこかなあと探してプチ虫取り気分を味わい。本物は無理なので絵本で練習かな。
    3歳、都会育ちなので山の風景がめずらしい息子。実体験ももちろん取り入れていきますが、足りない部分はこんな風に絵本で補たらなあと思います。

    投稿日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大家族の幸せがいいですね〜

    14ひきのシリーズはどれも 大家族のみんなが一緒に協力して生きているのがいいですね〜
    今の核家族ではちょっとない 光景ですが 
    いわむらさんの絵は秋の野山の花や 虫たちの姿が生き生きと描かれていて 絵を楽しむ絵本ですね
    時々クイズのように「お母さんと一緒はだれ?」表紙を見て 答えを探します
    なかなか 14ひきのなまえと姿が一致しないけれども 子どもなら記憶力が良いから 全部覚えていそうですね!
    おじいいちゃん おばあちゃんの役割も重要に思えます
    そして 子どもたちが 大人から 生き方を伝授しているのも すごいな〜
    みんなが それぞれの持ち味を生かして 協力する生き方は やっぱりみていて 羨ましいです一人一人が大事にされている
    14ひきの家族です
    あきをかんじながら やまいもほりを 一緒に楽しませてもらえました

    投稿日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋がいっぱい

    「14ひき」シリーズの中の1冊、今回は「やまいも」のお話。

    いつもながら、絵がとっても細かくて、秋いっぱいの絵本になっています。
    見開きは、沢山の草花が載っていて、これだけでも価値はあります!

    自然の「やまいも」は、縦に長いんですよね〜
    こんなに大きいと、掘るのも一苦労ですが、家族みんなで力を合わせてっというのが私は大好きです。そして、最後の家族の団欒の食事は、何度見てもいい物ですね〜羨ましいです。

    投稿日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきの食卓

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    14ひき家族の食卓は本当にいつも美味しそうです!
    これも家族みんなで力を合わせて、食材を調達して、調理をしたからこそなんでしょうね。
    私は山芋、あまり好きではないんですが(笑)、これを読んでいるととろろごはんが食べたくなってきます^^

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきシリーズははずれなし。

    14ひきシリーズ、全部集めたいと思っています。そのくらい初めて読んだこの「やまいも」は絵が綺麗で秋の美しさが絵本で感動できるくらい素晴らしい1冊です。息子も「いっくん、この帽子被ってるのは?」と、誰か当てるのが好きで購入してからもうかなり読み聞かせました。このシリーズが嫌いなお子さんはいないと思います。いわむらかずおさん大ファンです^^

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • むかご

    我が家ではむかごごはんを作って食べることがあります。
    父や、ご近所のおじさんが「むかごがとれたから」と言ってくれるので。
    で、私、むかごってたねいもみたいなものだとずうっと思っていまして。
    土の中にあるのかと。
    この絵本を読んではじめてつるになっているものだと知りました。
    大人でも絵本から教えてもらうことってたくさんあるのだなあと
    思いました。私がものを知らないというのもあるかもしれないけれど。
    14ひきシリーズ、青い色と白い色を基調とした絵本は持っていたのですが
    このオレンジ色は初めて手に入れました。秋の落ち葉の色、夕焼けの色
    香ばしい匂いが伝わってくるようでいいですね。
    家族みんなで助け合ってやまいもほりをするところもほんとにいいなあって
    思います。ひとりでやると大変だし時間もかかるけれど、みんなでやれば
    イベントのようになって楽しいんですよね。
    とろろごはん、おいしかっただろうなあ。

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

91件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット