宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ノラネコぐんだん おすしやさんなかなかよいと思う みんなの声

ノラネコぐんだん おすしやさん 作:工藤 ノリコ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2015年11月06日
ISBN:9784592761884
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,539
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 相変わらず…

    相変わらず、お騒がせないたずらっこネコちゃんたちですね♪絵本の中だから笑って見ていられるけど、いたずらされた方は反省していれば許してあげられるなんていつも心の広さに感心します。最後は海から採れたての新鮮なお魚でお寿司屋さんなんて、なかなか贅沢ですね(*^^*)

    投稿日:2019/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫とおすし

    ノラネコぐんだんシリーズです。
    おすしを食べたいノラネコぐんだんは、真夜中におすしのレーンを細工して、おすしを食べようとします。
    一度失敗をして、懲りずにまた細工をしようとして・・・
    シリーズ物なので、ストーリーの流れのお約束を守りつつ、悪いことをしてはいけないメッセージをコミカルに書いています。

    投稿日:2019/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お魚好きのネコさん

    私の好きな工藤ノリコさんの絵本。
    お寿司が食べたいノラネコたち。猫だから魚が好きなのね。

    ノラネコたちがお寿司を手に入れるために、あの手この手を考えている様が、いじらしく可愛らしいです。
    魚が好きなネコさんたち。他のノラネコぐんだんのシリーズにも興味が出ました。

    投稿日:2017/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お約束の展開、だからおもしろい!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    いつものノラネコぐんだんが、いつものわるだくみ。
    コツコツ勤勉なワンワンは、お寿司やさんを
    開くけど、やっぱりいつものように
    ノラネコぐんだんたちにまきこまれて大変なことに。
    そして、ドッカーン!
    そして、「あなたたちはこんなことをして
    いいとおもってるんですか」
    そして、反省の修復作業。

    いつもの展開。懲りないノラネコぐんだん。
    だけど、おもしろい。だからこそ、たのしい!
    わかってる展開をニヤニヤしながら親子で
    読むのです。息子も「まただし!!」といいながら
    大笑い。今回は途中で一度、ワンワンに気づかれたり
    他の動物たちに美味しいところをもってかれたりと
    さすがシリーズ三冊目。アレンジがきいています。
    ノラネコぐんだん好きならきっと笑えて
    初ノラネコぐんだんなら、他のシリーズも
    読みたくなるであろう一冊です!

    投稿日:2017/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • またやらかします。

    ぱん、きしゃに続く、ノラネコぐんだんの3作目ですね。
    工藤ノリコさんの絵本は全部大好きな息子、
    もちろんノラネコぐんだんも大好きです。
    回転寿司の寿司を自分たちのほうに流そうと試行錯誤した挙句、
    いつものように、やらかしてくれます。
    4歳の息子も、
    「あーいけないんだー」と突っ込みを入れながら読んでいます。
    いつもの反省ポーズも決まってます。

    投稿日:2016/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お寿司食べられたかな?

    いたずらばかりのノラネコぐんだんたち、今回も派手にやらかしてます。でも、いたずらに気づかないお寿司屋さんのワンワンちゃんもどうかと思うのですが。。。
    今回のおはなしは2段オチの展開でしたが、最後までノラネコぐんだんたちはお寿司を食べられないまま。「ねこたちお寿司食べられたかね?」と、一緒に読んでいた息子が心配していました。
    相変わらずの展開ですが、面白いキャラクターにクスクス笑えて楽しいです。次回作も期待します。

    投稿日:2015/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット