新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くじらさんのーたーめならえんやこーら」 ママの声

くじらさんのーたーめならえんやこーら 作:内田 麟太郎
絵:山村 浩二
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2015年10月10日
ISBN:9784790253020
評価スコア 4.27
評価ランキング 19,659
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 氷山の活用法

    まあ、題名のイメージ通り、まったり楽しむ作品だと思います。
    海の真ん中に突如出現する、クジラ。
    それにしては水面上に?
    なんとその前にぎょうさんの!ペンギンたち。
    おや、後ろに控えていたアザラシたちも一緒に、海に飛び込み始め、
    彼らのいた氷山が浮き上がります。
    次は、トド、シロクマまで!?
    ここまでくれば、何となく、次の展開は読めますね。
    何のことはない、クジラの念願が叶うというわけです。
    うーん、この展開、科学的には正しいのでしょうか?
    みんなのクジラさんのためを思う気持ちがうれしいですが。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • じわじわはまります

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    山村浩二さんの絵が大好きです。
    最初読んだときは、私も子供も??でした。

    でも、何回か読むと、その不思議さにじわじわはまります。
    海の中でこんなことが起きてるなんて。
    絵の雰囲気や動物たちの表情が可愛いです。

    くじらさんのたーめならえんやこーらの音にもはまり、
    子供がしょっちゅう歌ってます。
    子供の想像力が膨らむようで、
    海の生き物たちってこんな遊びしてるかなぁなんて、話してます。

    投稿日:2016/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん、なんだ?
    何してるんだ?っていうのが、最初の感想でした。
    子どもたちも、最後まで見ても
    「?」でした。
    でも、もう一度読んだら、
    あー、なるほど!ってわかりました。
    ラストのたくさんのタコさんがとってもすてき!
    こんなこと、海でおこってたらおもしろいねえって
    親子で話し合いました。
    アニメーターならではの、動きのある絵で
    何度も見たくなります!

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 過ごし方を教えてもらいたい

    広い広い海の上、ぎょうさんのぺんぎんとあざらしに囲まれた、氷山の上のくじらがいました。
    「くじらさんのー たーめなら」
    「えんやこーら」
    ぺんぎんとあざらしが海に飛び込むと、もわり。
    氷山が浮き上がりました。
    とどが海に飛び込むと、もわり。
    氷山が、さらに浮き上がりました。
    「くじらさんのー たーめなら」
    「えんやこーら」
    口々にそう言って海に飛び込む動物たちは、くじらさんの夢を叶えるために動いています。
    くじらさんの夢とは、いったいなんでしょう?

    「くじらさんのー たーめなら」
    「えんやこーら」
    そう言って協力してくれる動物たち。
    くじらさんは、人気者ですね。
    くじらさんは、普段どのように過ごしているのでしょう?
    その過ごし方を教えてもらいたい気分になりました。

    投稿日:2021/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むたびに悩みながら

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    「くじらさんのーたーめならえんやこーら」

    なんとも言えない言葉のひびきがよく、
    でも読んでみるとなんか違う気もして
    どんな風に読んだらもっとあじがでるんだろうと
    読むたびに悩みながら読んでいます。

    最初に読んだ時、
    意味が分かった時には笑えました。

    「もわり」という響きもよく、
    イラストもかわいくて
    子どもたちもお気に入りです。

    投稿日:2018/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ ロシアの昔話 / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット