これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

イップとヤネケ」 ママの声

イップとヤネケ 作:アニー・M.G.シュミット
絵:フィープ・ヴェステンドルプ
訳:西村 由美
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,860+税
発行日:2004年
ISBN:9784001155730
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,240
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 15分間でアイスを4本!

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    国際アンデルセン賞作家の絵本ということで読んでみました。
    オランダでは誰でも知っている人気の本だそうです。

    イップとヤネケの何気ない日常が
    あるあるって感じでとってもかわいかったです。

    特に、15分間でアイスを4本も食べてしまうお話は
    笑っちゃいました。

    投稿日:2019/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の日常が愛おしい。

    オランダの絵本です。
    イラストも二人の幼い男の子と女の子が影のような黒色で描かれていて不思議な味わいがありました。
    二人の小さな日常のお話ですが,こういうありふれた毎日がいかに尊く愛しいものかが感じられる本です。
    小学校低学年の子供の一人読みにもよさそうと思いました。

    投稿日:2018/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい男の子と女の子の日常

    オランダの絵本です。
    オランダでは知らないヒトはいないというほど有名な絵本ですが、私も最近まで全く知りませんでした。
    これを知ったきっかけは オランダの切手集を見ていたときに この絵本の絵が切手になっていたからです。
    とてもかわいい!!!
    とおもって興奮しましたが、これが日本でも出版されてることを最近知り、迷わず手に取りました。
    内容もいいんです!さすがオランダで広く読まれているだけはあります。小さい男の子と女の子の日常が描かれています。
    一度手にとっていただければ この本のよさがわかっていただけると思います。

    投稿日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット