いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

しょうじき50円ぶん」 みんなの声

しょうじき50円ぶん 作:くすのき しげのり
絵:長野 ヒデ子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年11月20日
ISBN:9784908255052
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,950
みんなの声 総数 23
「しょうじき50円ぶん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • なぜかうれしくて

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     どうしたものだか、涙ぐんでしまった。

     正直ということばは、ふしぎだなぁ。
    杓子定規でもない、人情からでもない、
    ご近所のおじさんおばさんの、あったかい何かが
    育ててくれる、褒美のようなものだろうか。

     お金に何かを載せるえほんは好みではないが
    おつり50円に載せきれないほどの感謝があふれるものなら
    それはそれ、とても感慨深いえほんだと思う。

     ぼくと弟あつしに、ありがとう。
    感謝だよ。

    投稿日:2016/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 兄弟も街の大人も

    とても良かったです。
    息子は「普通のことやん。」なんて言ってたけど、その普通のことが出来ない人が多いですからね。兄弟の行動にウルッとしました。そして、店のおじちゃんの対応が素晴らしいです。心が温かくなります。

    投稿日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • こころがおどす作品です

    絵本の題名にきょうみがそそられました。
    それと、大きな50円玉を大事そうに抱え上げている姿をみて
    おもしろそうな絵本だなと手にとりました。
    まず文章が話し言葉になっていて変わってるなと感じました。
    すぐに私自身が絵本の中に溶け込んでいくのがわかりました。
    正直兄弟にも感心しましたが、たこやきのおっちゃんには
    味なことをするなと大拍手をしたい気持ちです。
    久しぶりにこころがおどる絵本に出会えました。

    投稿日:2019/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 揺れ動く気持ちの表現がいい

    自分で買物をして、おつりが少なかった時はすぐに
    「おつり少なかったよ」と言えるけれど、
    おつりを多く返してもらった時はなかなか
    「お釣り多かったよ」なんて言えない。

    返すべきだと分かっていてもなかなか言い出せないのは、
    大人も同じなのではないかと思います。

    どうしよう・・・と揺れる子供の気持ちがストレートに表現されていて、
    聞いている(読んでいる)子供にも考える時間が与えられているような気がします。

    投稿日:2018/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読後さわやか!

    くすのきさんの
    「すこやかな心をはぐくむ絵本」シリーズ

    以前にも読んでいたように思うのですが
    レビュー書いてない・・・(汗

    たかが50円
    されど50円

    大切なことですよね

    おつりが50円足らないと
    お店の人に強く出るけど
    逆だったら・・・

    大人は、知らんぷりして
    いただいちゃう人が殆どでは・・・

    兄弟だったからよかったのかな?

    こどもの気持が上手に
    描かれています
    長野さんの絵がぴったり!!

    タコヤキ屋のおっちゃんのキャラクターが
    と〜っても素敵です!!
    私も一緒に拍手しました

    読後さわやかな作品です
    さすが!くすのきさん!!

    投稿日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わざわざ…

    当然のことが、このような絵本になることに、とても違和感を覚えます。

    こういったテーマを絵本にする場合、もっと文学性とか芸術性を使って届けてほしい。直接的すぎて、子どもたちも、頭で「はいはい分かっているよ」としか受け取らない気がします。

    投稿日:2017/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつりが50円足りないときは「足りなかったよ」って言えるどけ、おつりが50円多かったときは「多かったよ」って言える人、意外と少ないと思います。自分にも似たような経験がありますが、正直に言えなかった時の後ろめたい気持ちはなんとも言い難く、尾を引くものです。正直に言えると、気持ちがすっと軽くなるんですよね。そんな気持ちが伝わる、道徳的な素敵なお話でした^^

    投稿日:2017/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場人物みんないい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    とってもいいお話しです。
    おつりを50円多くもらったら、ちゃんと多いですよって言えるかな。。
    大人でも「ラッキー」で財布にしまってしまうだろうに、きちんと考えて返したお兄ちゃんは素晴らしい!そして正直に言ってきた兄弟に対するタコ焼き屋さんの対応を素敵です。
    とっても読みやすい、道徳の教科書のようでした。

    投稿日:2017/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の対応も、大事だよ。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    10歳の息子と読みました。

    たこやきやさんからもらったおつりが50円多かったときの息子の反応と、絵本の中の兄弟の葛藤が、
    とても印象に残りました。

    50円多かったら、どうする?
    もらっとく???

    たった50円のことだけど、
    ものすごく天使と悪魔が戦っていたこどもたち。

    そして、正直に申し出たときのたこやきやのおじさんの感動もまた、
    ものすごく伝わってきます。
    涙がでるほどうれしいおじさんの気持ち。
    大人は、こうでなくちゃいけません。
    この大人のまっすぐな気持ちが、こどもをまっすぐに育てるんだ。
    大人の対応もとても大事だと訴えられる一冊でもあります。

    このとき、正直に申し出てよかった!と思った気持ちを、
    ずっと忘れずに大きくなってほしいと思いました。

    投稿日:2016/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちが揺れます

    このお話は、お釣りを50円多くもらってしまった兄弟のお話でした。50円多くもらう前に、50円お釣りが少ない時があったのですが、その時はすぐに言いに行ったのに、多くもらった時にはいうのを迷うところがなんか人間な感じがして共感できました。悩んだ結果、50円は返しに行ったのを見てうちの子は「僕返しに行けないかも・・・。」と苦笑いしていました(笑)

    投稿日:2016/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ノンタンはみがきはーみー / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット