新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

魔法のゆび」 パパの声

魔法のゆび 作:ロアルド・ダール
絵:クェンティン・ブレイク
訳:宮下嶺夫
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784566014121
評価スコア 4.13
評価ランキング 22,475
みんなの声 総数 7
「魔法のゆび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法のゆびの活躍??

    カモ猟をやめないグレッグ一家が、私の指の魔法でカモに変身してしまいました。
    お話はカモに変わってしまったグレッグ一家のカモ猟をやめることにした、この顛末に終始するのですが、私としては指の魔法のことをもっと語ってほしかった。
    そうでなければ、タイトルに異議ありです。
    意地悪な先生をネコに変えてしまうほどの魔力ですから…。
    でも、ネコのしっぽとひげの生えた先生、もとどおりに戻っていないということですから、グレッグ一家も同じでは?
    ちょっと不思議!!!

    投稿日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット