新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ボタンちゃんなかなかよいと思う みんなの声

ボタンちゃん 作:小川洋子
絵:岡田 千晶
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2015年11月11日
ISBN:9784569785011
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,293
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこにいったの

    かわいらしくあたたかい”ぼたんちゃん”の絵本です。
    小さなこどもに読むには、文字が多いなぁと感じましたが、
    だからこそ、読んでいるうちに内容にじんわりしました。
    「今のアンナちゃんがあるのは、あなたのおかげなのね」って。
    人はいろんな経験を経て成長していきますね。
    私は今、大事なネックレスをなくしてしまい、探しています。

    投稿日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしいボタンちゃんの絵にひかれて、本屋さんでつい、立ち読みしてしまいました。絵は昔懐かしい淡い色合いで、優しい雰囲気です。洋服から取れてしまったボタンちゃんが転がり落ちた先には、忘れ去られた子供用品がありました。ボタンちゃんが出会う子供用品たちが、女の子のお母さんに思い出ボックスに入れられるまでの、せつないけれど心温まるお話でした。

    投稿日:2016/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にもあるかもしれません

    赤ちゃんの頃に使ってたもの、捨てたものもありますが、

    なくなったものもあります。

    使わなくなったぬいぐるみなどの気持ちを

    考えると、胸が痛みます。

    新しいものが我が家にくると今まで使っていたものは

    自然と誰も触れなくなる、ダメですね。

    ものを大切にする気持ちが伝わりました。

    この絵本の終わり方はとてもいいと思いました。

    安心して読み終われました。

    投稿日:2016/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な思い出たち

    子どもはすっかり大きくなってしまったけれど、確かに赤ん坊の頃からの思い出の品があります。
    何だか懐かしく思い出させるお話です。
    岡田さんの絵がとても優しくて、大切なものを柔らかく包んでいるように思いました。
    わが家では時おり、息子が大好きだったオルゴールつきの人形が顔を出します。
    しまってあるものだけではなく、さりげなく飾ってあるものも良いですね。

    投稿日:2016/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の成長とともに……

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    服からとれたボタンが冒険する話は、いくつかありますが、
    他の作品と大きく違うところは、一度は大好きなアンナちゃんの(服の)元に帰れたものの、
    その後、アンナちゃんの成長とともに“思い出の箱”に入れられ、その他の思い出の品たちと、持ち主であったアンナちゃんの今後の幸せを祈っている。という終わり方には、今までにないタイプだな〜と、思いました。

    絵を担当された岡田千晶さんは柔らかいやさしいタッチで、1場面1場面丁寧に描いてくれていました。
    個人的にはこの方の描く<シロクマ>さんは好きです。特にアンナちゃんとメリーゴーランドにのっているシーンはとっても良かったです。

    投稿日:2016/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今は使われないけど

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ボタンちゃんがブラウスからはずれてしまい、転がっていきます。
    その先々で出会ったのはガラガラ等。女の子の成長により今は使われなくなったものたち。
    うちにもこういったものがあるなー。この家のように落ちっ放しってことはないですが。
    そこはお話の本筋ではないのですが、おかあさんもっと掃除がんばって…とついつい思ってしまいました。

    投稿日:2016/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーマが散漫

    ボタンちゃんとボタンホールちゃんのお話かと思いきや、あんなちゃんの思い出の品々のお話でした。

    子育て中の私は思わずうるうる・・・と来たのですが、これってボタンちゃんのお話かなぁと疑問に思ってしまいました。

    ちょっと話が散漫な感じもしたのですが、はっとするほど温かみのある優しいイラストに星4つです。

    投稿日:2016/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な思い出

    小川洋子さんは「博士の愛した数式」の作家さんだったんですね。
    岡田千晶さんの絵はいろいろな絵本で拝見しておりました。

    ボタンちゃん、ボタンホールちゃん、
    アンナちゃんという女の子のとっておきのブラウスにあったもの。
    そこからガラガラやよだれかけ、ほっきょくぐまのぬいぐるみなど、
    アンナちゃんの成長にかかわったものが
    思い出の箱の中で。。
    私自身も3人の子育てを終え、
    思い出があって大切にしているものがあります。
    そんな想いが絵本の中から伝わってきました。
    私としては
    成長したアンナちゃんが時には
    その思い出の箱を思い出して
    愛情を感じていてほしいと思いました。
    アンナちゃんの耳にはもう届きませんという一文が
    大人になった証拠なのですが
    ちょっと寂しいかな。そんな気がしました。

    投稿日:2016/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛に囲まれる幸せ

    あの小川洋子さんの絵本っていうことで
    手に取りました!
    絵も岡田千晶さんでかわいい!
    ボタンちゃんの顔や、ボタンホールちゃんの
    顔、こんなふうに描くのね!って感心!
    エプロンにも悲しそうな表情。すてきでした。
    この絵本を読んでいると、主人公の女の子が
    いろんな愛につつまれているんだな〜っていうことが
    ひじひしと感じられます。
    子どもって、愛に囲まれて育つものっていうのを
    じーんと感じさせてくれる絵本でした。
    いろんな環境を持つ子どもがいるけれど、
    やっぱり、どの子も愛に囲まれていてほしいと
    願ってやみません。

    投稿日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット