ねこのピート はじめてのがっこうなかなかよいと思う みんなの声

ねこのピート はじめてのがっこう 作:エリック・リトウィン
絵:ジェームス・ディーン
訳:大友 剛
文字画:長谷川 義史
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年01月15日
ISBN:9784865490596
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,998
みんなの声 総数 10
「ねこのピート はじめてのがっこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 学校に憧れる子に

    学校に憧れる2歳の保育園児に読みました。
    ピートのシリーズを読むのは、本作で3冊目。すっかりピートのロック魂に魅力されています。お母さん、初めて出てきました!

    学校はどんなところ?何する時間?がよく分かるようになっています。
    不安かと思いきや、ピートはいつも何だって「かなり さいこう!」と、楽しんでいます。

    入学、進級時に読むのにピッタリで、きっとピートがドキドキしている読者の背中を押してくれるはずです。

    投稿日:2020/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校入学前後に読んで楽しんで

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    「くつ」「ボタン」ときて、「がっこう」!!
    この本はタイトルに“はじめての”とついているので、読み聞かせで使うなら、特に絞った年齢層 6〜7歳くらいのお子さんになりそうです。
    自分のお子さんに読む分にはあまり何歳の子に、と意識しなくてもいいと思います。
    でも、たぶん、この本を手にする人は、身近にもうすぐ小学校へ上がるお子さんがいるという方々ではないでしょうか。

    ただ黙読するだけではこの本の面白さはもう一つです。
    できたら、「YOU Tube]にアップされているこの絵本の歌と朗読を聞いてから、リズムにのって「初」がっこうライフを絵本とともにめぐっていくと、楽しさワクワクさも倍増するのではないでしょうか?

    投稿日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット