もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おやすみなさい くまくん」 じいじ・ばあばの声

おやすみなさい くまくん 作:パッツィ・スキャリー
絵:リチャード・スキャリー
訳:木坂 涼
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年12月
ISBN:9784769022213
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,221
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くまくん

    くまくんは、寝る前におかあさんに絵本を読んでもらい、おやすみのキスをしてもらって、おとうさんには、くまくんのベッドまで肩車をしてもらってます。まだ、眠たくないくまくんを肩車をしたまま、くまくんを探す遊びを夫婦でして遊んであげてるので、いいなあと思いました。くまくんは、上手におとうさんに甘えているなあと思いました。くまくんは、ぐっすり眠れると思いました。

    投稿日:2019/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の大切なひととき

    小さいお子さんを寝かしつけること。。
    なかなか寝てくれないし。。
    子育て真っ最中だったころや、
    今、子育てをしている娘の様子をみていて
    その時間のことを思い出します。
    えほんをよんで 寝る時間よ。。というおかあさん。
    ベッドに連れて行くおとうさん。
    最初 読んだときはここからのお話が
    スグにはつかめなかったのですが、
    読み終えたら このクマのお父さんの行動は
    寝る前のひとときを大切に
    こどもにうまく自信をつけさせて
    満足を持たせて、おかあさんと協力して
    寝る方向に持っていっているように思います。
    かくれんぼのような時間を過ごし
    くまくんは楽しい夢を見るとおもいます。
    しあわせな雰囲気を感じました。
    大好きな絵本です。

    投稿日:2016/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにいったのかな?の遊び

    かたぐるまでベッドに行ったのに、目はかたいし、降りようともしないこごまちゃんに、普通ならちょっとイラッと、くたびれるところです。
    でも、スキャリーおじさんの絵本は、こんなくまくんのしぐさも、楽しい遊びの種にしてしまいました。
    どこにいったのかな?の遊びを続けるあいだ、くまくんは、体がむずがゆくなるほど、わくわくしていたでしょうね。
    こんなパパがもっと好きになると思います。

    投稿日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット