しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

しろのほん なかなかよいと思う みんなの声

しろのほん 著:五味 太郎
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2015年09月20日
ISBN:9784835452463
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,057
みんなの声 総数 45
「しろのほん 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 他の色の本とリンクしてるよ

    全ページ試し読みでよませていただきました。
    五味太郎さんの色のシリーズ。他の色の絵本とリンクしています。絵本は、いつも期待通りの面白さがあり、大好きです。この絵本も絵はもちろん、言葉の意外性が五味節ですよね。

    投稿日:2019/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白・白・白

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    白以外の物が登場する時、「○は○のほん」「×は×のほん」って書いてあるところがうけました。思わず他のシリーズも手に取りたくなりますものね。ビビッな色使いと大きな絵、短文が幼児の心をぐっととらえそう。
    全シリーズ読んでみたいです。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白くなってきた

    あかのほんのレビューで、ーだったらーのほんという文は不要と書いたんですけど、なんとなくあの文の意味がわかってきたというか、あの一文があると、そういえば、あかのほんに載ってたなぁ、と思い出し、本を見たくなります。
    セットで本棚にあるといいと思います。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白と言えば…

    シンプルでわかりやすく、白いものたちが登場します。あかのほん、しろのほんと関連しているので、3冊比べてみるとさらに楽しさが増しそうです。小さな子どもたちにはもちろん、6歳の息子でも喜びそうだなと思いました!私は白と言えば雪です。そんなふうに言い合うのも楽しいですね♪

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • しろのほんにブラックジョーク?

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    五味太郎さんは、シンプルな絵本で笑わせてくれます。
    救急車のページでは、けが人が運転しているし、車体にはローマ字で「死ぬも生きるも時の運」と書いてあるし。
    しろのほんにブラックジョークを載せたってことですか?(笑)

    投稿日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • しろは、はじまりのいろ

     「白」は始まりの色。なんでもないようでいて、実は深い色。ちょっと、ほっとする色。冷たいと感じる色。そして、可能性を感じる色。

     最後のページの白い画用紙と、その横にある幾つかの絵の具が、「白」の可能性を示してくれているようです。

    投稿日:2016/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊いっしょに

    先に『あかのほん』を読んでいたので、こうやってつながっているんだ!とうれしくなりました。
    「ほうたい」の場面では「ほうたいをするまえはあかのほん」となっていて、「なるほど!」と感激です。一緒に読んでいた息子も、うれしそうにしていました。
    『あか』と『しろ』と『くろ』は3冊一緒に読まないと、楽しさ半減かも。3冊セットでプレゼントしたら喜ばれそうと思いました。

    投稿日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 照らし合わせたくなる

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    白いものばかりが集められた絵本です。

    ただ単に白いだけでなく、それと関わるものが、赤や黒の絵本に描かれているというセンス・・・!

    大人が見ても面白いです。赤から読み始めてこの白の巻は2冊目でしたが、赤と白と黒で1セットになっているんですね。揃えて楽しみたいですね。

    投稿日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなしろ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いろいろなしろが出てきます。
    あかのほん、くろのほんとセットで持ちたくなりますね。そうすると他のいろの本も欲しくなってしまいそうです。
    救急車でけがにんが運転してお医者さんが置いていかれるといった五味さんのユーモアがある絵本で良かったです。このページは子供も突っ込んでいました(笑)。

    投稿日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな白

    あかのほん、くろのほんに続いて読みました。
    それぞれの本と関連付けられて描かれているので、三冊並べて読むと違った楽しみ方ができそうです。
    このシリーズを読んだ後、息子はいろいろな色を探すのが楽しかったようで、色に気づくと私に報告してくれるという場面が多くなりました。日常の中にもいろいろな色が存在しているということを改めて気づかせてくれる絵本です。

    投稿日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット