ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

世界のともだち(34) エジプト アフマド 毎日がもりだくさん!」 みんなの声

世界のともだち(34) エジプト アフマド 毎日がもりだくさん! 写真・文:常見 藤代
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:2016年02月18日
ISBN:9784036483402
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,283
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教育熱心!

    まず、女性写真家がイスラム社会でもあるエジプトで写真撮影をしこのような本が出来上がったことに感動しました。
    そして、日本の社会に負けないくらいエジプトに住むこの男の子が塾や習い事に通い教育熱心であること、私の中では意外でした。
    世界の人々の暮らしって、知らないことが多いな〜と痛感しました。

    投稿日:2018/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱い父子関係親、類縁者全部仲良く

    • 渡辺諦さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    【内容】
    ナイル川の河口付近のガンズール村に住む、11歳の少年アフマドの日常。気さくな父、料理が得意な母、仲良しの弟。エジプトの小学校の様子や村の市場や社交場、イスラムのお祈りや断食など。
    日本人女性写真家が、現地の家庭でいっしょに暮らしながら取材した一冊。
    写真・文:常見 藤代

    【感想】
    まず、イスラム社会なので、女性の外国人写真家が、普通の家庭の取材をすること自体が難しかった…という後書きを読んで、この本の貴重さを知る。学校への取材も、許可が下りるまで大変だったようだ。大変でしたね。
    苦労の甲斐があって、素敵で、自然なエジプトの人たちの姿がばっちり撮れている。自分が村人の一人になって、実際に見たような感覚になる。観光地の情報は入ってくるが、普段の暮らしはなかなか知る機会がないエジプト。この本には巻末にちょっとだけピラミッドの写真があるけど、むしろ、その辺の市場や、イスラムの行事、普段の人々の暮らしぶりの方がよほど面白い。(観光地関係は、クイズ番組などでご堪能ください)
    驚いたのが、アフマド君の忙しい一日。金曜日の休み以外は、学校の他に習い事がぎっしり。塾に通ったり、家庭教師が着たりして、とにかく教育熱心なこと。でも、写真で見る限り、無理にやらせている感じはなく、楽しみながらやっている風に見える。あと、兄弟仲が良く、家族や親類縁者との付き合いが濃厚で楽しそうなところが印象的。とにかく人と交流するのが大好きで、かならず誰かと一緒にいるような、明るい人たち。お父さんが「昔はスリムだったけど、お母さんのお料理がおいしすぎて太った」と言っている顔の幸せ満開具合。ぜひとも見て欲しい。温かい情愛に囲まれ、天国的な雰囲気が漂う。会ったこともないのに、既に親戚の誰かみたいな気がしてきた。勝手に親類だと思わせてくれる、吸引力が心地よい。
    ちなみに、アフマド君の村では小学生はピンクが制服の色だそうで…

    投稿日:2018/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界

    世界のことに関心を示し始めた10歳の孫のためにこの絵本を選びました。孫は主人公の周りには人が沢山いて楽しそう!と言っていました。主人公を通してエジプトの人々の価値観を学べるところが良いと思いました。エジプト料理も食べてみたくなりました。

    投稿日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても分かりやすくて楽しい一冊ですが、

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    エジプトの11歳の少年、アフマド君の生活を紹介した一冊。
    全ページカラー写真で、
    構図もとっても読みやすく分かりやすく、
    よく取材されている一冊です。
    同年代の息子も私も、読んでいるだけでなんだかアフマド君のおうちに
    ホームステイしているかのような気持ちになりました。

    が、一つだけリクエストしたかったことは、
    アフマド君ち、素敵だけど、お金持ちすぎるー!
    これはエジプトの中でも超高収入家庭なのではないでしょうか?

    こんなに勉強して、演劇クラブにも入り、管弦楽も習い、
    これって普通?!
    と、お母さんの手料理、豪華すぎ!
    これが普段のお料理だとしたら、相当、富裕層です!

    「エジプトってこんなにお金持ちなの?!」と息子。

    アフマド君のは「エジプト、お金持ち編」として楽しめましたが、
    一般庶民の生活編も、もう一冊、読んでみたいなぁと思いました。

    投稿日:2016/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット