杉原千畝と命のビザ」 その他の方の声

杉原千畝と命のビザ 作:ケン・モチヅキ
絵:ドム・リー
訳:中家 多惠子
税込価格:\1,760
発行日:2015年07月
ISBN:9784811321806
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,344
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 若い人におすすめ

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    読み聞かせボランティア仲間が高学年向けの絵本として推薦していたのがきっかけで読みました。
    杉原千畝の功績についてはテレビ番組などで知っている範囲でした。
    この本は息子さんの目線で語られているので、若い人たちが読みやすいお話だと思います。
    当時の緊迫した状況が、ひしひしと伝わってきます。
    千畝が家族に意見を求める場面では胸が熱くなりました。
    改めて、冷静で思慮深い行動に感銘を受けました。

    投稿日:2021/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 杉原千畝という人

    杉原千畝の偉大な功績は、家族に支えられていたのだと、改めて彼の人柄を見直すことになりました。
    何千人ものユダヤ人の命を救おうと、何度も日本政府に問合せる千畝ですが、却下されるごとに決意を固めていきます。
    そして家族に意見を聞くところが印象的です。
    他の人の立場に立って考えなさいという、奥さんの信念も素晴らしいと思います。
    この事実は、あとがきで千畝の息子に裏付けられていることも、良かったと思います。

    投稿日:2021/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット