話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス」 じいじ・ばあばの声

にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス 作:ダイアン・フォックス クリスチャン・フォックス
訳:あおき ひろえ 長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年02月01日
ISBN:9784776407379
評価スコア 2.33
評価ランキング 106,321
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 評価がむつかしい絵本です。

    タイトルを見てもよくわからない絵本ですね。
    2016年2月発行。 神戸にあるBL出版の絵本で
    関西の絵本作家 長谷川義史さん、あおきひろえさんご夫婦が
    翻訳されています。
    原作もダイアン・フォックスさん、クリスチャン・フォックスさんという
    ご夫婦のようです。

    これは「あかずきん」ちゃんのパロディというのでしょうか。
    私自身は「あかずきん」ちゃんのお話を知っていて、
    長谷川義史さんの関西弁独特の文章も
    関西人のボケ・ツッコミのような口調も理解できるし、
    マンガっぽい絵もそれなりに面白いと思います。
    私個人は、なるほど。。おもしろかったと言えますが、
    小さいお子さんで「あかずきん」のお話を
    まったく知らなかったり、
    関西の言葉や言い回しが好きでなかったり
    慣れていない方にとっては、
    この絵本は興味が持てるかどうか、
    私はオススメはしません。
    わかる人にとっては面白い作品ですが、
    好き嫌いが分かれると思います。

    投稿日:2016/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(2.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット