オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ジョージ大好きさん 40代・ママ

こっちも楽しいよ
ワタナベさんという絵本が好きだったので…

だれか ぼくを ぎゅっとして! 」 みんなの声

だれか ぼくを ぎゅっとして! 作・絵:シモーナ・チラオロ
訳:おびか ゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年02月29日
ISBN:9784198641054
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,410
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せつない

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    なかなか皆にぎゅっとしてもらえないサボテンが、「だれかぼくをぎゅっとして。」という思いを伝えます。
    その表情がすごくせつない感じにさみしそうで、あぁ…ってなります。
    こんな気持ちを味わっている子っていっぱいいるのかな。なんて考えてしまいました。

    投稿日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸にジーンとくる

    サボテンってたしかにチクチクするし触ると痛い印象でした。そのサボテンの子どもの心情をうまく表現した絵本だなぁと思いました。
    「ぎゅっとしてもらいたい」という子どもの気持ちが痛いほど伝わってきます。とっても素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2016/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、抱きしめてもらいたい

    幾つになっても抱きしめてもらいたいと言う願望は、持っているものだと思いました。サボテンのサボタは、とげさえなければいいのだけれど、サボタにもイシコに出会えて念願が叶うことができてよかったと思いました。
    「ぎゅっ!」って、抱いてもらう人も抱く人も心が安定して幸せになれると思いました。

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サボテンはとげがあるから さわってもらえないの・・・・・
    サボタはちいさな子ども  だから サボテンたちがなんでくっつかないのか?   わかりません

    こどもごころに ぎゅっと 抱きしめてほしいのです

    そんなのぞみをかなえたくて ふうせんにちかずいたら
    チクン!
    新聞に サボテンにおそわれ ふうせん おおけが!と書かれてしまうんです
    だから 一人ですむことになるのです
    ちょっと 悲しい生き方ですね
    ところが ないているイシを ぎゅっと だきしめてあげるのです

    サボタとイシコのラブストーリーに ホッとしました
    HUG  ME

    投稿日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手に近づくのは失礼なこと

    サボテンやしきのサボテンたち。
    「相手に近づくのは失礼なこと」
    その言葉にどきっとしました。

    まだ息子は2歳なのですが、幼稚園に行くようになったら「お友達のものをさわっちゃダメ!」とか注意することが増えるようになるんだろうな。
    そんな年頃のお子さんだったら、この言葉はとてもリアルに響くかもしれません。

    本文ではないのですがよーく見るとサボテンの名前とか、イシコと遊んでいるところとか、前後のストーリーが楽しめて面白いです。

    グリーンを中心にした色合いでまとめられています。
    落ち着いた感じで私は好きなのですが、息子には単調に映るようで、手にとることさえしませんでした。(泣)

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かったー

    8歳6歳の娘たちに読みました。可愛い絵に魅かれて借りてみたのですが、とっても良かったです。

    タイトル通り抱きしめてほしいサボテンのサボタ。サボテンの仲間は誰も抱きしめてくれず、そんなサボタにも一緒にいてくれる人が(物?)。ほーっとしました。とっても温かい気持ちに最後はさせてくれますよー。娘たちにもいっぱいぎゅっとしてあげなきゃなと反省しました。

    投稿日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット