オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

オオカミがキケンってほんとうですか?」 ママの声

オオカミがキケンってほんとうですか? 作・絵:せき ゆうこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年03月03日
ISBN:9784569785233
評価スコア 4.75
評価ランキング 790
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのちのハンバーグ

    題名に似合わない、キュートな表紙絵のひつじが主人公。
    「オオカミ キケン!」の張り紙を見たひつじは、
    「噂を信じてはいけない」「わからないことは自分で調べる」という
    お母さんの言いつけを守り、その真相を探ります。
    そのつぶらな瞳が、無垢な性格そのもののようです。
    すると、意外にみんなの思い込みに過ぎないことがわかるのですね。
    そして、お母さんに報告しようと帰宅すると、急展開!
    こ、これは、かなり衝撃的です。
    前半でも、思い込みという、深いテーマを考えさせますが、
    後半は、別の意味で深いです。
    小学生から大人まで、深く考えさせてくれる作品です。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ナビにて皆さんのレビューを読みました。
    どうやらこの作品の内容は、
    想定外・予想外・どんでん返し・・・。これらがキーワードらしい。
    わあ、どんなお話だろうと凄く興味を持ちました。


    そして、読んでみての私の感想も、
    思ってなかったまさかの展開、印象深いラスト、どんでん返し
    まさに皆さんと同じようなものでした。


    せきゆうこさんのイラストは、主人公のひつじはとってもラブリー♪だし、家や背景なども色鮮やかに可愛く描かれています。
    反面、オオカミや犬のおまわりさんなんかは全く違うテイストで描かれていて、同じ人が描いたとは思えないくらいです。


    内容は、ただ可愛いだけではなく、読後はいろいろと考えさせられる、なんとも奥深い作品だと思います。
    まだ未読な皆さんには、私もあらすじや内容は知らないまま、まずはぜひ読んでもらいたいと思います。


    小学校でも、ぜひ紹介したいと思います。絵は可愛いですが、内容はわりと年上向きかもしれません。

    投稿日:2016/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外の展開

    6歳次女に借りてきました。オオカミに狙われているヒツジ。危険だ!!と表紙から思い読んでみると・・・。

    無邪気な可愛いヒツジが「オオカミがきけんって本当ですか」とみんなに聞くのですが、その時の動物たちの様子がオオカミの怖さを表していて・・・。

    うまく言えませんが、ぜひ読んでみてください。次女は「えー」とびっくりしていました。

    投稿日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきたか〜!

    最近絵本を読まなくなった娘のために、「たまには絵本もいいよね」と表紙の可愛い羊の絵にひかれて手にとりました。

    町中に貼られている『オオカミ キケン!』の貼り紙。
    「ほんとかな?」
    お母さんからいつも「噂を信じてはいけないよ」と教えられている羊のぼうやは、自分で調べてみることにしたのですが…?

    読んでいくうち予想を上回る展開に、いい意味で裏切られました。
    絵本を読み終わった娘も、「そうきたか〜!」としばらくうなっていましたから(笑)

    ぼうやが知った現実に少し切なくなったけど、命をつなげていくうえで、これってすごく大事なことですよね。
    最後のページに書かれたぼうやのセリフに、同じ母親の立場としては、心がじーんと温かくなりました。
    一番の味方が子供なら、世の母親に怖いものなんてないんですよね!

    色づかいも鮮やかで、出てくるキャラクターもみんな個性的でかわいかったです。
    予期せぬ展開に、裏切られてみませんか?

    投稿日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんでん返しが何回も…

    5歳の息子と読みました。。
    最初、情報リテラシーに関する話なのかと思って、
    息子にもよく言って聞かせなきゃ、なんて思っていたのですが、
    どんでん返しが続く衝撃のオチでした。
    息子はとても気に入って何度も読んでほしいと持ってきたし、
    私も「この本って結局のところ何がいいたいんだろう」と
    とても気になる、そして衝撃的な絵本でした。
    絵がかわいいのですが、ストーリーはシュールですかね。。

    投稿日:2016/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット