宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

檀君 朝鮮半島の建国神話」 じいじ・ばあばの声

檀君 朝鮮半島の建国神話 作:キムセシル
絵:チェスッキ
訳:かみやにじ
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,700+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784879812186
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,639
みんなの声 総数 5
「檀君 朝鮮半島の建国神話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝鮮半島の建国神話

    朝鮮半島の建国神話だったので、図書館から借りてきました。わかりやすく描かれています。人間になりたいクマとトラが、ヨモギ一束とニンニク二十個を食べて、百日間、日の光をみずに過ごせば、人間になれるであろうというのが面白いなあと思いました。トラが、数日で我慢出来なくなって、洞窟から飛び出したのには、きっと私も同じだろうなあと思いました。クマは、百日を待たずに、二十一日目に美しい熊女になり、人間の女になった熊女は、来る日も来る日も檀の木の下で祈りを捧げて、”檀君”の誕生でした。絵も美しくていいなあと思いました。

    投稿日:2018/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの / よるくま / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット