なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぼくのなかのほんとうふつうだと思う みんなの声

ぼくのなかのほんとう 作:パトリシア・マクラクラン
訳:若林千鶴
絵:たるいし まこ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年02月24日
ISBN:9784947581839
評価スコア 4.05
評価ランキング 22,738
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本音

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    家族でも本音をさらせないみたいな関係はたしかにあるところにはあるでしょうね。
    音楽家の両親を持つ少年ロバートは、距離を感じているようです。
    自分になにか足りないことが…と自信がない様子なので少々心配しながら読みました。
    ちょっとずつちょっとずつでいいから、自身を持って、本音を言って、距離が縮まっていくといいですね。

    投稿日:2017/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑ですね

    題名の「ほんとう」ってなんのことなんだろうと思って、手に取りました。なんか3分の2くらいまで、その正体がもやっとしていて、すっきりしないいらだちに似たものを感じていたのですが、なるほど、ロバートの家では、その「ほんとう」と言われるものがすべての人の中であやふやだからこそ、それを象徴するかのように、もやもやっとしたものとして描かれているのかな?と思いました。

    人ってみんな何かに欠けていたり、大事なことを言葉にできなかったりする存在なのかもしれませんね。でも、それを口にする勇気が、幸せになるきっかけなんでしょうね。

    余談ですが、私は、おばあちゃんは認知症とかそういうものになっているのかと最初思っていましたが、全然違うんですね。おばあちゃんの告白がロバートを救ってくれてよかった。

    なんとなく難しい本です。でも、最後に希望があり、ほっとします。

    投稿日:2017/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジーすぎる。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    忙しい音楽家の両親、
    夏休み、少年は祖母の家での経験で
    自分に気づく・・・というお話。
    読んだのが私だから、でしょうが
    恵まれすぎていて、ちょっと共感できませんでした。

    親友といえる犬にマッディ、
    会えないけど一緒に来たがっている友達もいて、
    そのうえ、理解のある男性のヘンリーもいて
    大自然で過ごせる環境にあるのです。
    世に親の愛に飢えたり、
    孤独を感じる子どもはたくさんいるでしょう、
    これらが無い子たちがほとんどのような気がします。

    彼の成長がわかりやすい描写と進み具合であり、
    読みやすいです。
    しかし、両親が音楽家、環境、
    やっぱりファンタジーすぎてありえないという感覚が
    先にきてしまいます。
    夢なさすぎですかね・・・

    投稿日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情移入しにくい

    心をテーマにした本だと思います。しかしバイオリンなどの音楽家、、というところあたりから、感情移入しにくいというか、すでにスタートから特別な家庭なので、じぶんの心をすり合わせる箇所が少ないかなと感じました。子どもならなおさら、同じように悩んだり考えたりいろんな気持ちに発見することが大切ですが、、どうなんでしょう。すこし読み進めるには難しいかなと思ったりもしました。わくわくして読みたい、という本より、いろいろ思いをめぐらせながら読む本かしら。

    投稿日:2017/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット