話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

少年弁護士セオの事件簿(5) 逃亡者の目自信を持っておすすめしたい みんなの声

少年弁護士セオの事件簿(5) 逃亡者の目 作:ジョン・グリシャム
訳:石崎 洋司
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2015年11月
ISBN:9784265860210
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,092
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキします

    セオのシリーズの新作が出たので、読みました。

    とうとう1話から出ているダフィー殺人事件の逃亡したダフィーを、セオが偶然発見します。何度か調査し、セオがとうとう見つけ出すのです。

    ちゃんと逮捕できるのか、そして裁判で証人はあらわれるのか、いろいろドキドキしながら読みました。

    ラスト、セオが仕返しされそうなところと、自宅が盗聴されているシーンが心配。早く続編を読みたいです。

    投稿日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはらする展開です

    セオが修学旅行先で、逃亡者ダフィーを発見します。

    おじさんに伝えて、尾行してもらい、アパートをつきとめてFBIに連絡します。しかし、姿をくらませてしまい、見つからず。

    なんとFBIの依頼でセオもワシントンで捜索に加わります!こんなことあるかな?

    でも見つからず帰ろうとしたときに偶然ぶつかった人が逃亡者!

    裁判がすすんでいき、とてもはらはらする展開でした。

    続きも心配。早く読みたくなりますよ。

    投稿日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット