新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クルツのごきげんしゃしんかん自信を持っておすすめしたい みんなの声

クルツのごきげんしゃしんかん 作:加藤 晶子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2016年03月23日
ISBN:9784061332867
評価スコア 4.38
評価ランキング 14,137
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごきげんな瞬間

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子29歳、男の子27歳

    「ごきげん」というワードが気になります。
    カメラマン、ねこのクルツが主人公ですが、
    扱うカメラはクラシカルで、職人気質が伺えます。
    なんでも、どんな動物もご機嫌にしてしまう、という触れ込みに惹かれます。
    その様子を、いくつかの例で展開するのですが、意外性にびっくりです。
    ちょっとしたハプニングや、とっさの瞬間を撮影するのですから、
    まさに職人技。
    予想していた「ごきげん」をいい意味で裏切ってきます。
    写真の新たな可能性を見た思いです。
    幼稚園児くらいから、シャッターチャンスの醍醐味を。

    投稿日:2023/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • シャッターチャンスを逃がさないクルツ

    クルツは、どんな動物もみんな、ご機嫌にしてしまう写真館です。

    ちょっとしたハプニングもシャッターチャンスを見逃さない、さすが

    プロのカメラアンだなあと感心しました。お客さまのご要望通りに

    お客さまを満足させてます。

    絵もとても素敵に描かれてるので、何度も何度も魅入ってしまい

    ました。

    投稿日:2019/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがプロのカメラマン(笑)

    いまはデジカメや スマホでいつでも気軽に写真が取れる時代ですが、
    街の写真館って とても懐かしく
    楽しく絵本を読みました。
    こんなふうに写真を撮ってほしい!という
    希望はいろいろ持ちますが、
    この絵本はおもしろく、
    まさかの瞬間が最高傑作で
    よろこんでもらえる写真を撮るネコのクルツさん、
    さすがですね。
    読んでいて楽しくなる絵本でした。

    投稿日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝はクルツとともに!

    加藤晶子さん前作の「てがみぼうやのゆくとろこ」に続いて、息子の大のお気に入りに!夜寝る前に一緒に読むのはもちろん、おめざ絵本にしてからは、寝起きの悪い3歳児が「ライオン」の登場のあたりでムクっと起きるようになりました!好きな女の子にもプレゼントしたほどです!

    出版されてまだ間もないですが、すっかり内容を覚えてしまい、一人でも絵を見ながらお話を語っています!

    投稿日:2016/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット