話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ながしまのまんげつなかなかよいと思う みんなの声

ながしまのまんげつ 原作:林家 彦いち
文・絵:加藤 休ミ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2016年04月26日
ISBN:9784097266464
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,669
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 島の暮らし

    創作落語の絵本ということですが、ごくごく普通に、島の生活が描かれている、という印象のお話です。
    島の生活ってこんな感じなんだ〜というエピソードが随所に登場。
    町の日常とは少し違う、島で暮らす不自由さ、でもおおらかで、楽しく過ごしているよ、というメッセージ性が感じられました。

    投稿日:2019/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝物

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    先日、テレビの落語番組で林家彦いちさんが「長島の満月」を演っていらして、その時、絵本として刊行されたことを話されていたので、早速読みました。
    落語では、自虐ネタっぽくも聞こえ、面白おかしい、楽しい噺でした。
    絵本では、平和でのどかな島の生活と、愛情にあふれた幸せな家庭の様子が描かれています。
    世の中はどんどん便利になっていきますが、その時代の、その地域の暮らしの思い出は宝物です。
    落語と絵本の両方で宝物を残しておける彦いちさんがうらやましいです。

    投稿日:2016/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / バムとケロのにちようび / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット