でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

あったかいな自信を持っておすすめしたい みんなの声

あったかいな 作:くすのき しげのり
絵:片山 健
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2016年03月31日
ISBN:9784908255120
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,071
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あったかいで感じる「命」

    全ページためしよみ出来たんですね!?
    そうとは知らず
    くすのき作品だったので
    図書館から借りてきました

    ねこのみーちゃんの出産
    ゆうちゃんとあっちゃんが見守ります

    出産準備とか
    やさしい気配り
    自分達の出来ることをしているのが
    いいですよね

    あ・・・大丈夫かな・・・
    と、生まれた赤ちゃんを見ようとするふたり・・・

    迫力あるねこのみーちゃんの表情の絵が
    なんとも 片山氏上手です

    人間のお母さんとの関わりも
    愛情たっぷりで
    素敵です!!

    日常のひとこまですが
    動物に対する愛情
    人間の愛情
    2っつのテーマが流れているように思います
    そして、もっと大きなテーマ
    「命」−あったかいなぁ

    大切なことを伝えてくれています

    投稿日:2016/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生きているってあったかい。

    ゆうちゃんとあっちゃんという二人の女の子が猫のミーちゃんの出産を通して様々なことを学んでいくお話です。
    命の尊さ,母になる強さ,こういう経験から知っていくのはとても素敵ですね!
    二人が女の子なのも,またお話にとても合っていました。
    生きているってあったかい!そんな結末で終わるのもまたよかったです。
    そうですね,そんなふうに思える世の中であってほしいですね。

    投稿日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生きてるって

    声に出して読んでいたら、途中から声が震えてしまいました。
    猫の出産。
    でも、それは人間の出産と少しも変わりないのです。
    お産の大変さ、母親になったら子供を命がけで守ること、
    猫を通して子供たちは学ぶでしょう。
    そして、お母さんが大好きという気持ちにもあたらめて気づくことでしょう。
    柔らかい関西弁が心地よく、何度でも読み返したい一冊です。
    購入、決定!

    投稿日:2017/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説教くさくなく、でも命の大切さがよく伝わる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    命がけで子どもを守るミーちゃんの迫力。
    ミーちゃんは毛を逆立てて、ものすごく怖い顔で怒って
    大人でもドキリとする顔。

    でも、たぶん私もそうだった。
    特に子どもが新生児の時には
    神経をぴりぴりにして
    子どもたちを守ってた。

    そんな親猫や子猫の姿を見て
    自分たちの母親に甘えたくなる子どもたち。

    読んでいると息子も絵ではなく、
    私の方をじっとみていました。

    説教くさくなく、でも命の大切さがよく伝わる素敵な本だと思います。

    投稿日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生を待ち望む気持ち

    こねこの誕生を待つ、女の子たちの様子が、優しい目線で描かれています。
    わたし自身は、動物の出産に立ち会ったことがありません。
    けれども、この絵本の中の女の子たちと一緒になって、待ち望んでいるような気持ちになりました。
    最後の親子のやりとりが、なんとも愛おしいです。

    投稿日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族全員で見守る命に感動します

    家族であるねこのミーの出産の前後と、
    二人の女の子の感動のお話でした。
    落ち着ける箱を作ってくれたお父さん。
    お母さんがくつろげる毛布やタオルを敷いて、
    ゆうちゃんは、友達のあっちゃんと箱に絵を描きました。
    お母さんになりたてもみーちゃんすごい迫力で
    母の強さを感じます。
    お母さんとゆうちゃんの会話もとてもよかったです。
    暖かい家族のおはなしで、感動しました。

    投稿日:2016/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの出産を通して、母親の偉大さ、産まれてきた命の重さを感じられる絵本です。
    子どもを守るために、いつもはおとなしいネコのミーちゃんの怒った顔は迫力満点です。
    ネコの出産は、ゆうちゃんあっちゃんはとても貴重な体験をしました。
    心暖まる絵本です。

    投稿日:2016/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きているって あったかいな

    ねこの出産を心待ちにしてる ゆうちゃん お父さんもお母さんも ねこが気持ちよく赤ちゃんを産めるように お家を作ってあげました

    友達のあっちゃんもやって来て 心待ち   そして 出産に立ち会えたのです
    すごい瞬間ですね   出産  ねこも命がけです
    だから ゆうちゃんたちがさわろうとしたとき すごい怖い顔して 怒ったのです
    お母さんが そっとしてあげようと教えてくれました
    命の誕生 それは 素晴らしいことですね!

    ねこの赤ちゃんを見て お母さんは自分の出産の時を思い出し涙が出てきました
    そして ゆうちゃんも あっちゃんも おかあさんに 抱かれたいと思ったのです    この 絆の深さを暖かく感じることができたのですね

    こねこが少し大きくなると ねこのおかあさんは こねこをさわらせてくれました  

    こねこをだっこすると あたたかくて!  命のあたたかさを感じました
    いきるって あったかいね 
    子ども達も 大人達にもお奨めの絵本です  

    命のおもみをかんじる 良いお話しでした   あったかいな

    投稿日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ち遠しい出産

    全頁試し読みで読みました。娘に4人目の赤ちゃんが生まれます。まだまだですが凄く出産が待ち遠しいです。出産まじかになると毎日毎日が話題がそのことばかりだろうなあって思いました。生命の誕生のよろこびや命にかがやきを認識できる素晴らしい絵本だと思いました。とにかく無事に産まれてよかったです。

    投稿日:2016/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット