もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

〈ヤギ〉ゲーム」 みんなの声

〈ヤギ〉ゲーム 作:ブロック・コール
訳:中川 千尋
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784198614850
評価スコア 4
評価ランキング 24,465
みんなの声 総数 2
「〈ヤギ〉ゲーム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふたりなら

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    親はこどものコミュ力、社会性のなさを心配して、サマーキャンプに行かせたのだけど…。そこで他の子に裸にされ、島に置き去りにされてしまった少年と少女のお話。親の気持ちわかります。
    スケープゴートとかいやらしいみたいな意味で〈ヤギ〉ゲームなんですね。
    別にもともと仲がいいわけでもなかったふたりですが、ふたりなら…信頼しあうことを覚えたり、成長を見せてくれてよかったです。きっかけはいじめだったのかもしれないけど。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 屈辱からの回帰を

    全裸にされて小島に置き座られるという、屈辱的なヤギゲームというものに、衝撃を覚えて嫌悪すら感じたのですが、主人公のハウイとローラが、島を抜け出して、懸命に立ち直ろうとする姿には感銘しました。
    どこか社会的に問題をもった子どもたちのサマーキャンプ。
    そんなところで、人間扱いされない存在というものがどれだけ辛いか、考えると怒りさえ感じるので、島から逃げ出した二人が生きるために犯した罪については、ちゃんと向き合わなければいけないと思いました。

    投稿日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット