虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

まだかなまだかななかなかよいと思う みんなの声

まだかなまだかな 作:竹下 文子
絵:えがしら みちこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2016年04月
ISBN:9784591149690
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,610
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お迎え?

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    はじめてえほん・12。
    猫やコアラなどの子どもたちがお母さんを待っていて、迎えに来たお母さんと触れ合うストーリー。
    子どもの「お母さん大好き」感が満載ですね。
    もちろん、人間の子どもだって!
    このシーンは、保育園のお迎えでしょうか?
    親子のとびっきりの笑顔がまぶしいです。
    そう、読んでいるだけで、親子の間の気持ちも伝えられそうです。
    この時間、大切にしてほしいですね。

    投稿日:2017/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • えがらしさんの作品が気になって
    図書館にリクエストしてます

    おままごとしている表紙の女の子
    この表紙に
    あとから出てくる動物達が
    みんないるんです

    みんなお母さんを待っていて
    包容力のあるお母さんが次々に
    迎えにきてくれます

    「おかあさーん」と呼ぶと
    来てくれる
    安心感

    ちょっと気になったのは
    「にんげんの こども」という表現

    具体的に「かすみちゃん」とか
    読み手のお子さんの名前を入れるように
    「○○ちゃん」の方がいいような気がするんですが
    どうでしょう?

    保育園でお帰りを待っている感じなのでしょうか

    こんな気持ちでお子さんは、待っているんですね
    「待っている」お子さんの気持ちを
    汲み取る余裕がほしいですね

    投稿日:2017/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット