トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

いちばん しあわせな おくりもの自信を持っておすすめしたい みんなの声

いちばん しあわせな おくりもの 作・絵:宮野 聡子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年04月09日
ISBN:9784774620619
評価スコア 4.76
評価ランキング 693
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • この絵本 大好きです!!

    宮野聡子さんの描かれる絵本は
    可愛らしく 特にクマさんは私好みです。
    表紙絵から惹かれました。
    大きなくまくん」と ちいさなこりすくん。
    こりすくんの気持ちもわかります。
    くまくんが喜ぶ顔を見たくて
    何かプレゼントしたい、喜ばせたいって。
    くまくんにとっては ゆっくりした
    こりすくんと一緒にいる時間が1番しあわせなんですね。
    歳を重ねた私も このくまさんの気持ちを
    持ちたい、持ち続けようと思いました。
    そして何よりもそれが1番幸せなことで
    それを大切にしようと思いました。

    投稿日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • しあわせとは!

    くまくんとこりすの大きさの対比,やり取りなど,味わいながら読みました。
    イラストも温かみのある柔らかい色彩ですが,それぞれのお店などは見応えもありました。
    「いちばんしあわせなおくりもの」。。。
    何がほしい,もっとこうだったらな,なんて考えている自分が情けなくなりました。
    大切な人たちといるありふれた日常こそがしあわせなのですよね。
    子供向けの絵本かも知れませんが,大人が読んでもじ〜んとくる素敵な絵本でした!

    投稿日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • モノが豊かな時代にー

    「何か、プレゼントしたい」
    のんびりやのくまくんが大好きな
    こりすが、考えます

    何をプレゼントしたら
    喜ぶだろう?
    きっと、みんなそうですよね?
    こりすも同じ

    考えるのは「モノ」

    一緒の散歩でお店屋さんで
    売っているモノは素敵で
    楽しそうですが
    くまくんは、必要なさそうです

    私がびっくりしたのは
    野原で「れんげ」のお花畑で
    こりすが「花束」にしたら、うれしい?
    と、聞いた時のくまさんの言葉!!です
    超〜感激でした

    素敵なくまさんだぁ・・・って(笑

    そして、何が1番大切なことなのか
    こりすは、気付かされます

    読んでいる私も
    幸せのお裾分けをいただいた気持ちになります

    なるほど!
    大人用に
    結婚記念のお祝いとかに
    選ばれるのもよくわかる気がいたしました

    優しい色使い
    気持ちがほっこりする絵で
    お薦めです♪

    絵本を閉じると
    あらら・・・こりすの寝相の元気のいいこと!!
    寒い冬も暖かそうです

    投稿日:2017/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ストーリーもイラストも・・素敵!

    タイトルを口に出して読んだだけでも、幸せな気分になれますが、絵本を開いたら・・更に幸せな気分の御裾分けをしてもらったかのようです。

    優しいストーリーに負けないイラストの優しさ、丁寧な描写は、すっかりと魅了されてしまいました。

    くまくんの性格の温かさは、なんとも包容力があるというか、気持ちを和ませてくれました。
    そして、大好きなくまくんを思うリスさんの一生懸命な気持ち。

    どのページも素敵なイラストだけど、その中でも一番好きなのが

    ゆうひがゆっくりしずみました
    かぜが、はなのかおりをはこんできました

    という夕焼け空のもとで、しあわせいっぱいの2匹のページ。

    なんだか、本当に風に乗ってお花の香りがしてきそうな気がしました。

    そんなことが幸せと言えるなんて・・なんだか初々しい恋愛を見ているかのようできゅんとしました。

    投稿日:2017/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • あたたかいお話

    くまやこりすはもちろん、家の中や、店がならぶとおり、おはなばたけなど、どこもかしこも、かわいく明るく描かれていて楽しみました。
    そんなかわいい絵にぴったりのやさしいお話。じわっと心があたたかくなります。
    喜んでもらいたくて、おくりものを探すことはよくあることですが、こういうことが一番のしあわせですね。
    季節はちがいますが、今の時期、クリスマスプレゼントにもよさそうです。

    投稿日:2016/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしい気持ち

    くまくんを思う、りすくんの優しい気持ちが伝わってきました。
    大きさも性格もぜんぜん違うふたりですが、
    お互いのことが本当に大好きなんですね。

    好きだから、なにかしてあげたい、喜んでもらいたい と思うのはすてきなこと。
    だからこそ、「なにもいらない」というくまくんに、やきもきしてしまいましたが・・・
    本当の「好き」って、こういうことなのかもしれないと思いました。

    投稿日:2016/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい気持ちになる絵本

    可愛い絵に魅かれて借りてきました。

    くまくんとりすくんのお話です。りすくんがくまくんにプレゼントをしようとするんですが、くまくんは何も欲しがらないんです。くまくんにとって一番のおくりものは「いっしょにいること」だったんです。

    心がほっこり温かくなるお話です。

    投稿日:2016/07/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • みえないおくりもの?

    表紙のくまくんとこりすの絵がとってもほのかに感じて
    読んでみたくなった絵本です。
    それとえほんの題名【いちばん しあわせな おくりもの】
    にも興味を引かれました。

    誕生日やお祝い事など一年に何度か大切な人におくりものを
    しますが、そのたびに何をおくろうかなと悩んでしまいます。
    そうしたときに出会った一冊の絵本がこの作品でした。

    マフラーなどの品物(形のあるもの)よりもいちばんはやっぱり、【こころ】ですね。
    【こころ】は形はないけれど、だいじな人といっしょにいる時間を
    大切にしたいな思いました。

    子供たちには、こりすとくまくんのようにいつまでも純粋な気持ち
    を持ち続けていってほしいなと感じています。
    とっても優しさを感じた絵本の一冊となりました。

    投稿日:2018/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • りすくんは 大好きなくまくんに 何か贈り物をしたいと考えて 球磨君に聞きます
    のんびりとしているくまくんは りすくんが言う贈り物はいらないよ
    りすくんと 何もしないで 一緒にいられることが 一番の贈り物だと

    こんなステキな言葉言ねわれたら 最高のラブですね 
     くまくんと りすくんは 一緒に暮らすことになりました 今でも ほのぼのしているのかな?
    くまは くまくんは 冬はとうみんしますからね   りすくんも冬は冬眠しますから 又春には 二人で楽しく過ごすことでしょうね 

    「ラブストーリー」ですね  ほのぼの感が 心あたためてくれます

    投稿日:2018/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想の家族。理想の世界。

    昨年購入し、自宅でも学校での読み聞かせ活動にも用いています。
    こんな作品があればいいなと思っていた矢先に見つけました!

    虐待・いじめを含むあらゆる犯罪や、戦争、自然災害の悲しい現実が日々報道される昨今。
    「ただ穏やかに生きていることが、どれだけ幸せなことなのか」を我が子たちに伝え、同時に大人も自戒できる本です。

    何でも買える〜買ってもらえる〜有るのが当たり前。
    安全〜平和に在るのが当たり前。
    そうした我儘や傲慢さを払拭することの大切さ。
    可愛らしいふんわりとした絵柄と、わかりやすくシンプルな言葉で描かれています。

    ただ会話の中で教えるのでは入りにくい右脳の弱い男児でも、こうした視覚効果が期待できる絵本ですと理解しやすいようです。
    親子の会話も広がります。

    学校での読み聞かせ活動では、何も欲しからないクマに対して
    「え〜!ひどい!リスが可哀想!」という、いかにも女子だなというリアクションがあり、面白いなと思いました。
    が、終盤で「あ〜!そっか〜!」と理解していた場面があり、多くの意味で勉強になりました。

    作家さんに感謝したい1冊です。
    プレゼントにも喜ばれると思います。
    ★10個つけたいくらい、お薦めの作品です!

    投稿日:2018/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ノンタンはみがきはーみー / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / もったいないばあさん / ちいさなあなたへ / レモンちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット