ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

もとこどもなかなかよいと思う みんなの声

もとこども 作:富安 陽子
絵:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年05月01日
ISBN:9784591149157
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,565
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな…ね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    おとなももとこども。みんな…ね。
    おとうさんおかあさんにも子供時代はあったのよ、と言いつつ読みました。
    こどもにとってはおとなは会った時からおとなですものね。
    この絵本の中ではみんななりたい自分になれている?

    投稿日:2017/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ気づく

    おじいちゃんも、おかあさんも、むかいのおねえさんも、むかしはみんなこども。

    尊敬する人や大好きな人たちにも、こどものころがあったんだ。
    こどものころをみてみると、なんだ、じぶん達と一緒だね!

    私たちにも、こどものころがあったよね。
    今はできること、今はしないこと、こどものころは逆だった。

    おとな達の過去に遡ることで、こどもは、じぶんの未来へ希望を感じ、おとなたちは、じぶんもこどもだったことを思い出す、そんなお話でした。

    投稿日:2016/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだ私も「もとこども」

    タイトルを見て、確かに私も「もとこども」だったなぁと、妙に感心してしまいました。大人はこどもの頃を思い出し、子供は自分の将来も想像できる、なんとも素敵な絵本です。
    文字は少ないですが、絵がたくさんのことを語ってくれています。
    いとうひろしさんのほのぼのとした絵を見ていると、とても微笑ましい気持ちになりました。

    投稿日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / なつのいちにち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット