新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ジェイクと海のなかまたち 自信を持っておすすめしたい みんなの声

ジェイクと海のなかまたち 作・絵:葉 祥明
英訳:リッキー ニノミヤ
出版社:自由国民社
税込価格:\1,650
発行日:1998年
ISBN:9784426882013
評価スコア 4.25
評価ランキング 21,635
みんなの声 総数 3
「ジェイクと海のなかまたち 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事な私たちの海

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    ジェイクという犬を通して地球の自然環境を考えるシリーズの一冊。
    今回は海の中の様子をジェイクと一緒に考えてみましょう。
    海を汚さないで、魚を捕りすぎないで、浜辺を壊さないで・・・。
    魚やイルカ、クジラ、ウミガメなどがジェイクに訴えます。
    海の美しさと大切さが伝わってきます。
    あとがきにも描かれてありますが、
    人間の体液の塩分濃度は海と一緒なのです。
    高校時代、生物の授業でこのことを知った時、
    「人は体内に海を持っている」ということに深く感動しました。
    だからこそ、海は私たちにとって大切なものなのですね。
    ジェイクからのメッセージ、みんなで考えたいですね。

    投稿日:2006/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海を大切にしよう、とこころから思える本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     この作者の描く絵や世界はとても独特でしかもシンプルなので、子供にもとても響くと思います。
     内容はジェイクがうみのなかまたちにいま困っていることをきいて、人間に伝えるというものですが、その一言一言が、子供たちにはとても不思議なようで、「どうしてビニールが浮いていたら、亀が死んじゃうの」など、大人なら簡単に納得いくことも子供にはたくさん説明してやらないと理解できないようですが、そんなことを考えるきっかけにしてくれる、優しい本です。
     英語も同時に表記されていて、英語の勉強にもいいかもしれません。

    投稿日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット