もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)」 その他の方の声

はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) 再話:深山 さくら
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2016年03月24日
ISBN:9784774324845
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,886
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもとたのしむ! 受賞レビュー

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     えほんは何より、読む人と聞く人・見る人が一緒になって
    そのひと時を楽しめることがステキなこと。
    それも英語で、親子や兄弟、友達同士で、手軽に楽しめるのは、
    おはなしを二倍面白く捉えられる!ナイスですね。

     カナルビも、言葉遊びとして捉えて面白い。
    ネイティブ音源聞きながら、日本文を眺めては新たな発見!など、
    バイリンガルにえほんの楽しみをみんなで作り出せますね。

     くもん出版に、感謝。

    投稿日:2019/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名なお話しでもいざ英語で伝えようとすると難しい・・・というのはよくある話でして、その意味では大人も勉強になるしありがたい本でした。子供にとっても明るい絵と気の利いた英語は楽しめるつくりになっています。英語を楽しいとか面白いと思う入口にはもってこいの一冊だと思います。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ももたろう」「さるかにがっせん」「かさじぞう」と楽しい日本の話を英語で読み聞かせるなんて…と意外でしたが、英語でもしっくりきました。CD付きなので、発音の不安が解消されます。英語学習の入り口にぴったりな本です。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントに最適

    このシリーズは、絵も可愛くて、CDもついていて、英語学習に最適だと思い、知人の中学生の子にプレゼントしたことがあります。絵本が好きな子だったので、英語には興味がなかったけれど、この絵本をきっかけに、英語を好きになってくれたようです。小さな頃に出会えると、とってもいいなあと思いますが、中学生や高校生、大人にも喜ばれるのではないかと思います。
    最近は英語力が重視されていて、日本の昔話を知らない子どもたちも多いので、英語教材から日本のお話を知るという子も増えてくるかもしれませんね。
    この絵本は、親子で楽しめる!絵本好きな子の英語の入門書になる!英語の好きな子が(外国人の方も含めて)日本のお話を知る!大人の学びに!などなど、様々な人に受け入れられる良書だと思います。
    でもやっぱり、可愛い絵に惹かれて、親子でお話を楽しみながら、自然と英語が身についていくのが一番ですね!
    多くの子どもたちが、この絵本に出会えるといいな。

    投稿日:2018/11/23

    参考になりました
    感謝
    1

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / なにをたべてきたの? / じゃあじゃあびりびり / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット