これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

あかりをけして」 みんなの声

あかりをけして 作・絵:アーサー・ガイサート
訳:久美 沙織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784776401988
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,565
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

  • 眠れなくなりそう

    灯りを消すために、素晴らしいからくりを作ったこぶた君。
    自分のそばの電気スタンドのスイッチを切るために、素晴らしいドミノ計画をたてました。
    家じゅうを使って、みごとに成功したけれど、これって眠れなくなりそうです。
    思わず「あかりのひもを引けばいいじゃん」と思ってしまいました。
    でも、ドミノ倒しの連想ゲームとして素晴らしいですね。

    投稿日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明日はどうする?

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    「あかりをけすと」を借りたので、こちらの「あかりをけして」を
    一緒にって借りてきました。

    「あかりをけすと」は消したらどうなる?という話ですが
    こちらの方は「8時には明かりを消して」と言われたコブタくんが
    暗いと怖いから消し方を工夫するというお話。

    いや〜、そんなにまでしないとダメなの?
    こんなに大掛かりな仕掛けを作ったら、うるさいでしょうに。
    そして、約25分間の壮大な「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」。

    兄ちゃんは「すげ〜、ピタゴラスイッチだ!」と感心。
    次男は「へ〜」

    これって、明日はどうするんでしょうね(笑)

    投稿日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 童心に返るピタゴラスイッチ

    ピタゴラスイッチを連想。
    それも家中をスイッチ化。なんとスケール大きいこと。
    ページを繰って繋がりを追っていくのがおもしろかった。
    最後、ちゃんと眠りに堕ちた瞬間明かりが消えるタイミングに笑ってしまった。すごすぎる。

    私が子どもだったら、何度も開いて何度も辿ったと思う。そして覚えちゃう。

    これを現実にやったところを見てみたいなぁ。

    最初の1P以外は絵だけの本です。

    投稿日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 8時に明かりを消して パパとママはそういうけれども・・・
    暗いと怖くて眠れないのに・・・・   「工夫してごらん」
    8時5分前 本を読んで なんだかおもしろそうな仕掛けがありそう・・・

    設計図が壁に 8時 明かりのひもを引くと はさみでひもを切ると ドミノが見事に動き出し  考えられないようなおもしろい仕掛けが次々に 動き出す こんな仕掛けを考えるなんて ブタのこどもは賢く発想が豊かで楽しい子です!

    地下室の仕掛けもさすが(見ているだけで 楽しめるのです! じしゃく 自転車 ボール バット ハンマー  計算された仕掛け 興味がある子は 目が離せない仕掛けですよね!!(子供だけでなく大人にも)

    最後まで目が離せませんよ! 

    砂袋から スタンドの明かりが 消えた頃 すやすやと気持ちよさそうに・・・・眠りについた幸せ! 8時25分くらい(この仕掛けは25分くらいかかったのかな?)

    もう一度 解説 順番追ってね! 何度でも楽しめる 絵本です。じゅっくり見ないと見逃しそうで・・・・・(文字ははじめだけで 後は 目で仕掛けを楽しむのが おもしろいな〜 作者は 物理が得意なのでは?)
    ママとパパは この仕掛け知ってるのかな?

    投稿日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字は最初の1ページだけ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    すごく奇をてらった、楽しい絵本でした。
    文字は最初の1ページだけなので、字の読めないお子さんでも、絵を追うことで、とても楽しめる作品です。

    特にお薦めしたいのは、工作好きのお子さん、または発明好きのお子さん。ドミノが好きなお子さんにもいいかも!
    変に説明を聞くより、とにかく手にして、読んでみてください。

    投稿日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目を引くタイトル

    ひらがなで大きく「あかりをけして」と書いてある表紙が印象深いです。
    娘もそのタイトルに引かれて手に取ったようです。

    中を開くと、文字がなく、
    ただ明かりを消すための装置がこまかく書き込まれています。
    むすめと二人、装置を観察しながら
    あれこれ話しました。
    ピタゴラスイッチにでてくる装置のようでもあり
    こぶたくんの発想は天才的です!!

    投稿日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちはわかるよ。

    子ブタくんと同じように部屋を暗くするのが怖かった私は
    明かりの紐を伸ばす程度でしたが、彼は天才でした。
    部屋の中の設計図の数々。気合いが違います。
    緻密に描かれているのでじっくりと眺めるのにもってこい。
    それにしてもここまでしたくなるほど
    暗い中でねむるのがこわいんですよね、子供って。

    投稿日:2009/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平和物理学賞

    暗くすると怖くて眠れないブタくんは、自分が寝た後に自動的に電気が消えるような仕掛けを作りました。教育テレビの「ピタゴラスイッチ」とかアメリカのアニメ「トムとジェリー」を連想するようなお話しです。そこら中に物理的な仕掛けがいっぱいで、息子には「これがこうなると‥」と一つ一つ説明しながら読んだので、理屈っぽくて面白くなかったかなと思いましたが、読み終わるなり「ママ〜、これ面白いよぉ!」と今度はママに、仕掛けの解説をしながら読んであげていました。この夜息子は部屋中のものを引っ張り出しては「これがこうなると‥こっちがこうなってと‥」と散らかし始めたものだから、ママのお叱りを受けていました。
    (この仕掛けは偶然性に左右されるところがあって、自分がブタくんだったら、うまく進んでいるかとか、そろそろ来る頃かなと気になって返って眠れないじゃないかと思ったりしました。)
    それから、一人で眠るブタくんを見て「一人で寝てみる?」と息子に聞いてみたところ、「(この装置)作ってくれるならね」と返されてしまい、「家がボロボロになっちゃう」とママがこぼしたんでみんなで大笑いしました。
    全く実用的な装置とはいえませんが、子供心をくすぐる平和な発想という意味で、ブタくんには平和物理学賞をあげてもいいなと思いました。

    投稿日:2009/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくできた装置

    あかりを消すと、こわくて眠れないこぶたが、考えだした、あかりを消す工夫は?

    これ、最初の1ページに文章があるだけで、あとは、まったく字がありません。
    絵を楽しむ絵本です。

    こぶた君の考えたあかりを消す装置は、今、まさに、息子がはまっているNHKの「ピタゴラスイッチ」のような装置。
    家全体をつかって考えだされた装置です。

    読み聞かせする本ではないけれど、自分ひとりで開いてじっくり楽しむにはもってこい。
    なるほどね〜、ほんとにこれがあったらおもしろい!

    投稿日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけで。。。

    • 北の子さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子5歳、女の子2歳

    小2の長男にリクエストされて図書館で借りました。
    文は最初のページに5行あるだけで後は絵です。
    でも絵だけでどんどん次のページに進んでいけます。
    細かいトリックがあって最後はおやすみなさい。
    夜寝る前にお布団で読みました。
    5歳・2歳の妹達も楽しんでました。

    投稿日:2008/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット