ハロウィンのかくれんぼ ハロウィンのかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ハロウィンのかくれんぼ

あかりをけして」 みんなの声

あかりをけして 作・絵:アーサー・ガイサート
訳:久美 沙織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784776401988
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,566
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

  • 次の日は?

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、男の子5歳

    暗いと怖くて寝られないし、
    かといって明かりを消してから寝ないといけない.
    ということで、
    そんな悩みを解消するための装置を描いた絵本。
    まるで、明かりを消すためのピタゴラスイッチです。

    この絵本は文字が最初のページしかないので、
    読み聞かせには不向きかもしれませんが、
    9歳の長男がとても気に入っています。

    一つ一つ装置を指で追い、
    「ヘェー」とか「すごい!」とか言いながら
    眺めています.
    そして最後の感想は
    「次の日明かりを消すにはどうするんだ!?
    またこの装置を組み立てるのは大変そうだ!!」
    ですって。

    装置を追いながら眺めると面白い本です。

    投稿日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ブタが可愛いパジャマを着てちょっと怒ったような顔で仁王立ちしている絵本の表紙を見て 即手にとりました。

    中を見ると・・・。
    すばらしい仕掛け絵本。
    普通の仕掛け絵本ではありません。
    仕掛けの仕組みが描かれている仕掛け絵本です。

    8時ちょうどに明かりが消えるのが嫌だからいろいろ工夫した、にしても、ここまでやるかってくらいの仕掛けで
    子供たちと一緒に私も夢中で仕掛けのロープを指でたどりました。

    こまごまとした絵が大好きな長女はあとからひとりで何度も何度も見返していました。

    投稿日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はぁ〜 すごいね。

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子16歳、女の子13歳、女の子12歳

    真っ暗な部屋で眠れないコブタ君が、自分が寝付いた頃に部屋の電気が消えるように作ったからくり仕掛け。

    まさに「ピタゴラスイッチ」の世界ですね。
    ほぼ文字のない絵本。

    29段階でやっとあかりがきえるのですが、意地悪な私と娘は「ここはふつう成功しないでしょー。」なんてページをめくるたびつついてみたりして。
    クリエイティブでない人間のひがみでした。(^^ゞ

    投稿日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大成功

    設計図や工具など、いかにも機械好きな男の子の部屋というかんじですね。緻密な線でえがかれた、いろいろなしかけに驚いたり、笑ったりしています。上階から地下室、外にまでしかけをめぐらしてすごいです。読み始めてすぐに「もしかして、これってピタゴラスイッチ?」と思いました。あかりがきえる頃には、ちゃんと眠りにはいっています。大成功だね。あたらしい、しかけの夢でもみているのかな。こんなにすごいしかけに、パパもママも気がついていないところもおもしろいです。うちの子供はピタゴラスイッチが大好きですが、実際に動きのない本にはテレビほど興味がないようでした。

    投稿日:2007/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 拍手喝采!!

    お話しが書かれたのは、始めのこぶたがどうしてこんな
    大胆なしかけを施したか?という過程が書かれた所だけ!
    その後は全然文章がなく、またそれがリアルタイムに
    読み手に緊張感と興奮、そして想像を与えてくれます。

    次々に連鎖して行くこの動きを「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」
    と言うそうで、そこもひとつ賢くなっちゃった!

    子供達はこの、ルーブ・ゴールドバーグ・マシンが好きで
    テレビで放送されてる“ピタゴラスイッチ”も欠かさず見ていますので、
    もう、興奮しパなっし!!次はこうなるかな〜?
    ああなるかな〜?って予想をしたり♪
    読み終えても、何度も何度も繰り返し読むほど!!

    しばらくは、この絵本にはまりそうですね!

    投稿日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに、ピタゴラ

    ほとんど、言葉がない絵本です。
    それゆえに、ちょっっと苦労しました。

    まず、自分で、この自動消灯マシーンを理解してから、子供と読みました。
    他のお子さんもそうかもしれませんが、うちの子は、
    「ここの糸が引っ張られて・・・はさみがチョキンとなって・・・コレがアレにぶつかって・・・」
    というふうに、ひとつひとつ、細かく自分で解説しながら読んでいきます。
    たぶん、ものすごく好きなのでしょう。
    ですから、この本も、まるで、難しい迷路を説くように楽しみながら、読んでいました。

    あ〜、説明が通じてよかった。と、ほっとしました。

    投稿日:2007/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特別な材料ではないのに。

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    文章ははじめのページだけで、後は起きる事をじっくりリアルタイムで見ているようです。

    天才発明家のこぶたくん。
    家にあるような材料で、こんな仕掛けを作るなんて、さすがです。
    するするとロープがたれたり、ころころといろんなものが移動する音まで聞こえてきそうです。

    でも、真っ暗はこわいなんて、かわいいですね。
    そもそも、それで、こんな仕掛けを発明したんでしたね。
    どんな優秀な人でも、苦手な事はあるってことですね。
    それが、力を発揮できる原動力になっていますね。

    投稿日:2007/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • からくり消灯装置

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    こぶたくんの部屋を覗き見しているような表紙にひかれて、
    図書館で借りました。
    こぶたくんは真っ暗な部屋では怖くて眠れない。
    だから、ピタゴラスイッチのようなからくり消灯装置を作った。
    そのからくり消灯装置が動く過程をおって、話は進んでいく。
    装置が作動しているときは言葉がありません。
    絵をどんどん見て楽しむという おもしろい作品です。
    ただ、我が家の子供達にはいまいちうけませんでした。

    投稿日:2007/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「この絵本はすごい」と息子はうなった!

     ピタゴラスイッチが大好きな兄弟が、何度も食い入るようにしてみている絵本です。本当に、こんな大掛かりなしかけを作れるこぶたくんは天才ダー!!そんなこととは全く知らない親が、のんきにテレビをみているのが面白いです。

     絵の中に時計が出てくるので、この仕掛けの時間の長さにびっくりですよ。部屋いっぱいに描かれている設計図が、なんともいえない味を出しています。すべてのしかけに、こぶた君の緻密な計画と設計がもりこまれているんですね。

    今までにちょっとお目にかかったことのない絵本です。

    これって、毎晩繰り返すんでしょうか?(笑)このこぶた君だったらきっと、新しい設計を考えているかもしれませんね。

    投稿日:2007/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天才コブタくん

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    ちょうど今朝、某番組で
    「あなたは真っ暗にして寝ますか?
    それとも明かりをつけたまま寝ますか?」
    というテーマのアンケートがありました。
    息子は「絶対ムリだよ!電気つけて寝ないと!」と叫んでおりましたが、
    半数以上は真っ暗にして寝るという結果でした。
    大人にとっては何でもないことでも、やはり真っ暗の中で寝るのは
    子どもにとっては「怖い」ことなんでしょうね。
    この作品のコブタくん、暗いと怖くて寝られない。
    そこで、自分で大きな仕掛けをつくってしまいました。
    寝入ったところで自動的に電気が消える。!
    ドミノが倒れていったり、ボールがころころ、
    自転車やのこぎりまで使うすごい仕掛け、なんて素晴らしい!
    なにしろ電気が消えるまで20分くらかかるのですから。
    文字のない絵本ですが、思わず夢中になります。
    天才コブタくん、ほかにもいろんなものが作れそうですね。
    息子はすっかり感心した様子で何度もページをめくっていました。

    投稿日:2006/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット