話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ちいさなきしゃなかなかよいと思う みんなの声

ちいさなきしゃ 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1982年
ISBN:9784265905171
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,819
みんなの声 総数 20
「ちいさなきしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちいさなきしゃとおおきなこども?

    夜になり、ちいさなきしゃが出発します。線路はぼくのからだの上。
    しゅっしゅっぽっぽっ。おへその回りを大きく回って、しゅっしゅっぽっぽっ。長い直線距離を渡ります。てっきょうやトンネルもあって、森を駆け抜けます。そして夜が明け・・・。楽しいお話です。

    投稿日:2020/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねしたくなるみたい

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    「てっきょうじゃないよ」ケラケラケラ 「トンネルじゃないよ」クスクスクス 
    足の指を走る汽車や、パジャマにもぐりこむ汽車を見て、否定しながらもよろこんでいる様子の息子。
    息子の大好きな、おもちゃの汽車で同じように体の上を走らせてあげると、「もっとやって!もっとやって!」と大騒ぎです。
    この絵本の中では眠った男の子の体を小さな汽車がはしりまわるけれど、うちでは汽車が走り出すと眠気は飛んでいってしまうようです。

    投稿日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きの男の子に

    寝ている男の子の上をちいさなきしゃが走っていくお話です。
    電車が好きな子だと楽しめるのではないでしょうか。
    娘はそれほど電車好きではないので、非常に冷静に見ていて(苦笑)。
    「ママ、きしゃがおなかを走ったら痛いよね」とツッコミを入れていました。
    現実的なのは女の子だからでしょうか。男の子だとまた違った反応がありそうです。

    投稿日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • スマートでいい。

    ちょっと古い絵本なんでしょうか・・。

    でもかなりいいですよ!!

    出てくるのは寝てる男の子。

    その上を走る汽車。

    シュッシュポッポといいながらページを

    めくって楽しみながら読めます。

    余計はものは一切なし。

    シンプルでいいです。

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした冒険?

    小さな汽車が小さな子供の体の上を走る絵本です。そう聞くとそれだけ?と思うかも知れませんが、足を鉄橋に見立てたりパジャマの中をトンネルとしてくぐったり。子供を起こさないよう顔はゆっくり走ったり。最後は目覚まし時計代わりにもなります。ただの汽車一周だけど、創意工夫があって楽しいです。
    で…こんなお話読んだものだから…もちろん息子はパパの体の上を…眠れない!起こされる!いい迷惑だ!と主人はプンプンしてました(苦笑)

    投稿日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    男の子がきしゃで遊ぶ話かと思いきや、きしゃが寝ている男の子の上を走る絵本だったんですね。発想が面白い!やはりただ読むだけでなく、まねをしながら読むのが楽しめます。電車好きの子どもだけでなく、親子で遊べる絵本なので皆が楽しめると思います。

    投稿日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本をきっかけに遊べる!

    乗り物好きな息子が喜ぶかな?と図書館で借りてみました。
    男の子の寝ている体の上を、汽車が走り回るお話です。
    絵本をただ読んでるだけではあまり興味を持ってくれなかったのですが、
    小さな汽車のおもちゃで同じように息子の上を走らせると
    笑って喜びました。
    体の名前を覚えるのにもいいかもしれませんね。

    投稿日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット