新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ちいさなきしゃ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ちいさなきしゃ 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1982年
ISBN:9784265905171
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,814
みんなの声 総数 20
「ちいさなきしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい朝

    とても五味太郎さんらしい、ユーモアあふれる朝の絵本です。
    男の子が眠っている上を、
    しゅっしゅっぽっぽっと汽車がはしります。
    足の指の鉄橋を渡り、パジャマの下というトンネルを抜け、髪の毛は森。
    最後は、
    ぴーっ。もうおきなさい。あさですよ。
    こんな目覚め方だったら楽しい朝になりそうです。

    投稿日:2020/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさな きしゃが よくねてる 男の子の上を走り出しました

    しゅっ  しゅっ ぽっ ぽっ・・・・・


    パジャマから おへそが見えてるの クスッと笑えるんです
    そして 足の指の てっきょうを わたって 

    こんどは トンネル  わあ〜  くすぐったいよ〜 
    ここで 目を覚ましそうなんですが・・・・

    なんと 顔まで それから もりをぬけて(髪の毛の中よ)
    汽笛を鳴らして  ぴーっ 

    あさですよ     もう  おきなさい

    めしゃくちゃ かわいいんです!   

    五味さんの遊び心と センスのよさが  届けてくれた 

    ちいさな きしゃ ですね

    投稿日:2019/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が大好きな絵本です。

    大好きな汽車が男の子の体を線路でも走るように走っていきます。
    ぐぅぐぅ眠っている子供が、我が家の息子と同じようで目尻が
    下がる1冊です。絵本と同じように体を沿わせて遊ぶのが流行っています^^

    投稿日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    息子が一人で読みました。

    こんな小さなきしゃに遊びにきてもらえたら
    楽しいでしょう。いや、こんな小さなきしゃで
    いろんなところを旅するのも楽しいかもしれません。
    息子は、きしゃが来たらくすぐったいと思うから
    乗った方がいいと話していました。

    夢、想像が膨らみます。

    投稿日:2011/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいなぁ

    小さな汽車が、おとこの子の手を出発します。

    どこにいくのかなぁと思っていると、
    なんと汽車は男の子の上をぐるっと旅するのです。

    なるほど、パジャマのなかはトンネル、
    髪の毛は森。
    表現の仕方もとても楽しく、
    ワクワクしながら読みました。

    子供もとても楽しかった様子。

    読み終わるとすぐに「もう一回!」といわれる一冊です。

    投稿日:2010/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体のレールをあちこちへ

    7歳の息子が、学校で読んでもらった(学校にあった、だったかな?)ので、ぜひもう1度みたいと言ってリクエストしてきたのがこの絵本です。
    さっそく図書館で予約。自分でも読めるから、とすぐにページをめくりました。
    息子は、小さい頃から1人でミニカーを走らせたり、プラレールを手に持って遊ぶタイプの子でした。
    たぶん、この「ちいさなきしゃ」の世界は、そういう子供がいるのと同じ世界なのね、と思います。
    体の上をしゅっしゅぽっぽと進んでいく汽車。おなかを通り、足の指を通り、パジャマの間をくぐりぬけ...その絵を楽しそうに楽しそうに見ている息子でした。
    言葉はいらない。絵だけ見てて楽しいみたいです。乗物好きなお子さんにぜひ。

    投稿日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ様に指でなぞってやると喜びます

    1歳10ヶ月の汽車好きの息子に読んでやりました。

    寝ている間の夢なのか、小さなおもちゃの汽車が体中を走りまわっているというとてもシンプルなストーリーです。手元に汽車のおもちゃがなかったので、指で絵本にあわせて体中を走っている様子を再現してやりました。くすぐったいのもあり、とても喜んでいます。

    この本を読むときは、オモチャの汽車を持ってくるようになりましたよ。とても身近なストーリーですし、くすぐられるので、おもしろいのでしょうね。

    投稿日:2009/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走るよ走る!!

    小さな汽車が子供の体中を走るという内容です。
    なんだか寝ている間にそんなことが本当におこっているんじゃないかと思わせるような
    夢のあるお話です。
    足の先を鉄橋、パジャマの中をトンネルに見立てたりして
    載り物好きの子にはたまらないかも。
    とてもわかりやすいので、低月齢から楽しめそう。
    なんとなく本の内容からして、ブックボード型であればなおいい感じなのにねー。

    投稿日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きの小さなお子さまにおすすめ!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子1歳

    ちいさなきしゃが、子どもが寝ている間に、体をぐるっとまわって走って行くシンプルなお話。

    でもこれが、1歳10カ月の息子には面白いよう。
    シュッポシュッポと走っていって、足のところを
    通る時には、自分の足を指して「あしー!」と
    嬉しそうに言います。足の指も本と見比べていました。

    電車が好きなお子さんは、この本を通して自分の体や
    夜のおもちゃの世界などに興味や創造を広げていける
    かもしれませんね。

    投稿日:2008/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体を一周

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    小さな汽車が走るのは、寝ている男の子の体の上。
    足の指の鉄橋を渡り、パジャマのトンネルをしゅっしゅぽっぽと走り回る、夢のある可愛らしいお話です。
    ベッドの中でこの絵本を読みながら、娘の小さな体の上を指のきしゃが走り回ると大喜び。
    脇の下を通ると「くすぐったぁ〜い」と言いながらも楽しそう。絵本の汽車と一緒のコースを回るのがお気に入りのようです。

    投稿日:2008/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット