やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

でるでるでるぞ ねこさらい」 ママの声

でるでるでるぞ ねこさらい 作:高谷 まちこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年06月30日
ISBN:9784333027149
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,626
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ二作目

    三作あるうちの二作読みました。

    おばけ?妖怪がでてくるお話ですが、

    怖くはありません。

    ただ今回出てきたねずみのお化けが

    少し怖く見えました。

    顔が怖いというか、雰囲気ですね。

    お話自体は怖くないので

    小さい子でも楽しめると思います。

    投稿日:2019/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ば、ぴょーん!

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子18歳

    リズムが良くって、絵が遠目も利いて、と太も楽しい化け物屋敷の絵本シリーズです。
    ねず姫(ネズミの化け物)につかまった100日匹の猫たちを助けるため、
    マツ(猫)仲間の妖たちが“餅つきや”になって大活躍!
    マツの飼い主のおじいさんおばあさんはマツを大事にしているだけで、特に何もしないけれど、物語の始まりと終わりに出てくるので、いい感じにお話を引き締めてくれています。

    「ば、ぴょーん!」とか「ぴ、かん かーん!」とかの擬音がとっても楽しいです。

    投稿日:2018/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 化けネズミと猫の戦い

    このお話は、化けネズミたちが猫をさらって、その猫の毛皮で猫布団を作ろうとするお話でした。いつもはネズミが弱くて猫が強いお話が多いのですが、この絵本は逆なのがうちの子のツボだったみたいです。みんなで他の化け物の力も借りて逃げることができたのですが、うちの子は猫布団というものもちょっとは見てみたいような気持だと言っていました。怖い物見たさみたいな感じなのでしょうか!?

    投稿日:2017/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット