まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぺんぎんたいそうなかなかよいと思う みんなの声

ぺんぎんたいそう 作:齋藤 槙
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2016年06月05日
ISBN:9784834082531
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,609
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供のツボを抑えたシンプルな本

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    たった20ページだけのシンプルな絵本。ペンギンが首をのばして、手足をバタバタさせて、小さくジャンプ、大きくジャンプ、お尻を振るという単純な動きが短い言葉とペンギン二匹の絵で綴られている。

    シンプルな構成に、親としては「こんなの本当に面白いの?」と懐疑的な印象を受けるほど。しかし、二歳の息子はやはり、キャッキャ!と喜んで、ペンギンの真似をして楽しんで読んでいます。

    エリックカールの「まねっこできるかな?」も同じ要素だと思いますが、単純な繰り返しと真似しやすい動き、分かりやすい絵で広い年代が楽しめる絵本と思います。

    今、妊娠中ですが、弟が産まれたら、一緒になって二人で楽しめそうな絵本です。

    投稿日:2019/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きがとてもかわいい

    動きはとてもシンプルなので、赤ちゃん向けなのでしょうか。
    話題になっていたので、気にはなっていた絵本です。
    開いてみると、表紙と同じく明るい黄色のバックに
    さりげないペンギンのイラストが、どのページもかわいいです。
    実際、ペンギンの動きって、とてもかわいいので、この絵本を見ていると
    ほのぼのとします。

    投稿日:2017/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手に読めた

    赤ちゃん向きの絵本ですが、ひらがなをやっと読めるようになった6歳の息子にもぴったりでした。
    シンプルな絵とシンプルな言葉なので、字を読むのに一生懸命になっても、ちゃんと絵も一緒に楽しめます。息子も上手に読めたと嬉しそうにしていました。
    息子が読む横で、私はペンギンの真似をして体操。楽しかったです。

    投稿日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色とペンギンと体操、子どもが大好きな組み合わせです。ラジオ体操をしてみせたら大笑いしてくれたので、この絵本を見せてみました。ページを開いて閉じないように重しをして、読みながらポーズをし、ケラケラ笑う、を繰り返しています。絵本の最後までなかなかたどりつけませんが、楽しい時間をすごせます。

    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い体操です

    ペンギンの動きをうまく体操にしていて面白いです。
    どんな体操かなぁと思ったのですが、ぺんぎんの何気ない様子がそのまま体操になっていて面白いです。こういうポーズ動物園で見たことある!と思ってしまいました。動物好きな子どもは面白がりそうです。

    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもたちもいっしょに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    以前、こどもたちがもっと幼い時に読んだことがある絵本ですが、今回、お話会で。
    成長したこどもたち。聞くだけでなくて、聞きながらいっしょにぺんぎんたいそうをしてくれてかわいかったです。読み手のうまさもあったのかしら。

    投稿日:2016/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にやってみよう!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    評判のよさそうな本だったので読んでみました。
    愛らしいペンギンの親子が体操をしています。
    一歳の娘にとおもって読みましたが、
    喜んでいたのは3歳の息子の方でした。
    身体を動かすのが好きなので、
    絵本を読むというよりも、ひたすらペンギンの
    ポーズを真似したりしてます。
    おなかとあたまをぴったんこ!はできないよー!と
    いって大笑い。そこから、ペンギンの体についてとか
    動きについて会話がひろがりました。

    投稿日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / なにをたべてきたの? / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット