新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

ぞうきばやしのすもうたいかい自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぞうきばやしのすもうたいかい 作:広野 多珂子
絵:廣野 研一
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2016年06月05日
ISBN:9784834082548
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,097
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 説得力がある

    へんに擬人化されていない、
    でも、ちゃんと昆虫が相撲をとっているという
    なんとも見ごたえのある絵本です。
    ああ、確かにこの虫とこの虫じゃ
    こういう相撲だろうなっていう説得力がある。
    こんな絵本なかなかないです。
    もとがかがくのともなんですね。納得納得。
    もっとほかの虫も見たいなと思いました。

    投稿日:2018/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろな昆虫たちが相撲大会。この対戦はどうなるのかなーとわくわくしながら読み進めることができます。勝利の理由もひとひねりあって、大人が読んでもなるほどーと思うものばかり。初めて読むときは、どちらが勝つのかお子さんと予想しあって読むと楽しいと思います。

    投稿日:2019/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純明快!本物みたいな迫力!!

    「わらべうた」講座の
    講師の先生が
    「すごくいい絵本なんですよ!!」って
    「月刊の時に買って
    いい!!
    と思って 10冊まとめ買いして
    知り合いの人達に配ったの
    単純、明解、虫好きな男の子
    女の子だって
    こどもたちもと〜っても喜ぶの」

    と紹介していたので
    すぐに図書館にリクエスト
    季節がら、初冬ということで
    すぐに手元に届きました

    ほんと、絵とは思えないほど
    リアルです

    で、講師の先生の話によると
    かまきりとだんごむしの様子を
    本当に観たんですって

    こどもが「こっちが勝つ!」と思うけど
    そうはいかない ところも
    おもしろいのかも

    最後の試合も気になります
    本を閉じると・・・
    さて、どっち?

    と、何度も、観てしまいます

    先生いわく
    「相撲をやっている時期でも
    いいと思うんだよね」って

    相撲ごっこで
    身体動かして
    寒い冬を乗り切るのもいいかも!

    投稿日:2016/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫への興味が高まります

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    虫たちの色や形はもちろん、からだの表面のつや感や足に生えている短い毛のようすなど、まるで写真かのように描かれていて、どの虫たちにも「きれい!」と惹かれてしまいました。
    日ごろ、虫たちと仲良しな子どもたちも、なかなか出会う機会のない子どもたちも、虫たちがすもうをとるという前代未聞なできごとに、注目せざるを得ないと思います。
    また、虫の動きを紹介するだけではなく、その虫の特徴やもっている習性なども、すもうをとることによって示されています。予想していた結果とはちがう勝敗におどろくこともあり、興味津々です。
    この本を読むと、実際の虫たちに会いたくなりますし、虫たちがくらす林を守らなきゃという気持ちも生まれますね。

    投稿日:2016/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくリアル

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳、

    3歳の娘と読みました。
    おすもうごっこが大好きな娘。
    虫はあまり好きじゃないけど、
    切り株の土俵ですもうをとる虫たちには、親近感を覚えたようです。

    すもうをとる組み合わせと
    その勝負のゆくえから、
    眼が離せない!

    だんごむしとかまきりは「絶対かまきりがかつ!」と言っていた娘でしたが、
    意外なことにだんごむしに軍配があがり、
    「えー?」と驚き、

    かめむしとたまむしの対戦は、
    そうきたか!という展開で、
    けらけらと笑っていました。

    最後のトリは、もちろんクワガタとカブトムシ!
    それまで出てきた昆虫たちに比べると迫力満点。
    描かれた背中のこげ茶色のツヤまでがとってもキレイで、
    小さくなった私たちが、
    目の前で彼らの取り組みを観戦しているかと思うくらい
    リアルな絵本でした。

    【事務局注:このレビューは、「ぞうきばやしのすもうたいかい」こどものとも年少版 2012年7月号に寄せられたものです。】

    投稿日:2014/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? / だるまさんが / くだものさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット