ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

やさいの花」 ママの声

やさいの花 写真:埴 沙萠
文:嶋田 泰子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2016年05月
ISBN:9784591149720
評価スコア 4.8
評価ランキング 358
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「へー」の連続

    表紙のきれいな写真に惹かれて手に取りました。
    知っているようで知らなかった、野菜の花の姿が、きれいな写真で紹介されています。
    ごぼうの花がアザミに似ていたり、ピーマンやゴーヤは熟す前に食べるとか、知らないことばかりで「へー」の連続でした。
    野菜の名前の部分を隠して読んで、クイズにしても楽しめそうです。

    投稿日:2020/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見がたくさん

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    ゴボウ!1ページ目から、みたことのない花と、よく知っている野菜とのギャップにワクワクが始まりました。
    キャベツとはくさい、カブにブロッコリー。花がそっくりで同じやん!ってなったり、にんじんやネギ、ナスやトマトを見て、これ知ってる〜ってなったり、見ていて楽しかったです。
    なんとなく見た目が似ている野菜は、花が似ているものが多いなぁとか、これ仲間なの?っていうのがあって、発見がたくさんありました。

    投稿日:2020/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな花が咲くんだね

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    私はアザミの花が好きなのですが、ゴボウもアザミのような花を咲かすなんて知らなかったです。びっくりしました。
    この本には、いろんな野菜の花がたくさん出てきました。見たことのある花もあれば、初めて見る花もありました。カブと大根のちがいって、花の色だったんですね。次はどんな花が出てくるかなと、ページをめくるたびにわくわくしました。
    説明もわかりやすく写真もきれいで、とっても見ごたえのある本でした。子どももとても興味をもってこの本を見ていました。

    投稿日:2019/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食卓に並ぶやさいとはまた違った見方。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    ポプラ社で出している「ふしぎいっぱい写真絵本」シリーズです。
    個人的に読んだ感触では、ページ数や解説の内容、紹介されている植物の種類などを考えると、小学校の中学年以上の子どもたちにお薦めしたいです。
    解説の言葉は子どもたちにもわかりやすい表現を使われています。

    「やさいの」花たちに焦点を合わせているので、約30種類のやさいの花たちが紹介されています。
    その他に、そのうち、いくつかの花に関しては仲間の花の写真も載っていました。

    普段は食卓に並ぶやさいの姿のイメージが強い植物ですが、こうやってみるとそれぞれ素敵な花を咲かせているのがわかります。
    読み聞かせでこの本全てを読むのはちょっと難しいかもしれませんが、ブックトークで、何種類かページを絞って紹介するのは面白そうです。

    投稿日:2017/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴボウの花!

    なんとも鮮烈な写真に惹きつけられてしまいました。
    ちなみにゴボウの花ですって。
    野菜の花を収めた写真絵本です。
    確かに、野菜の花という視点は新鮮です。
    白菜も蕪も大根も、菜の花の仲間というのも、花を見れば納得です。
    その他にも、いろいろな野菜のウンチクもあり、勉強になります。
    ピーマンの苦みの秘密もなるほど、です。
    野菜ならではの特性、知恵、そして、人間の好み。
    何より「いのちをつなぐ」役割を実感できます。
    おまけの、「野菜の芽生え」フォトは、まるで赤ちゃんの誕生のようです。
    植物の世界の奥深さを体感できると思います。
    小学生くらいから、ワクワクしてくれると思います。

    投稿日:2017/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり、驚き、発見の連続!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    私たちの生活におなじみの野菜たちにも実は花がある。

    花があるから野菜があるんだよ〜。
    花が先なんだよ〜。

    ということがじんわりじんわりと伝わってきます。

    花、雄花、雌花。
    小学校の理科で習ったなぁ〜。
    頭では分かっていても忘れがちな私と、
    頭では考えたこともなかった娘にとって、
    とっても新鮮ではっとするような一冊でした。

    オクラやトマト等、保育園で育てたことのある野菜の花は
    娘も見たことがあるようですが、
    ホウレンソウにも花があるなんて考えたこともなかった!
    そして、ブロッコリーはつぼみを食べていることなんて、
    意識したこともなかった!

    全ページカラー写真で読みやすく、解説も分かりやすく、
    娘と二人、1ページ1ページ、
    「わー!」「へぇ〜!」 の驚き、発見の連続の一冊でした。

    投稿日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット