虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぞうちゃんの いやいやなかなかよいと思う みんなの声

ぞうちゃんの いやいや 作:三浦 太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2016年06月08日
ISBN:9784061991347
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,517
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これが、イヤイヤ期!

    三浦太郎さんの作品を、いろいろ読んでみようと思い、手に取った絵本です。
    絵本の大きさは、子供をひざに乗せて読むのにちょうどよいサイズです。
    ぞうちゃんの絵本として3番目に読みました。
    最初から「プリンいやいや」と言われ、読むたびに毎回「おいしいのに〜」とつっこんでしまいます。
    「もっかい」と「いやいや」が続きますが、最後に嫌だったお風呂を好きになるくだりがよいですね。
    わが子のイヤイヤ期を想像できる絵本です。

    投稿日:2018/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きと嫌い

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    『ぞうちゃんとねずみちゃん』の続編です。
    ゾウの赤ちゃん、ぞうちゃんは、少しおしゃべりができるのですね。
    「いやいや」(嫌い)と「もっかい」(好き)。
    いろいろなアイテムが登場し、ぞうちゃんが意思表示をする趣向です。
    親的には、「いやいや」は勘弁してほしいところですが、
    大事な成長の過程、おおらかに見守ってあげたいものです。
    親子のコミュニケーションの参考になりそうです。
    シンプルな造形ですが、いろいろなことが伝わってきます。
    このクオリティ、さすがだと思います。

    投稿日:2016/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット