せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

どんどろめがね」 その他の方の声

どんどろめがね 作:はやし ますみ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年07月30日
ISBN:9784333027378
評価スコア 3.92
評価ランキング 37,423
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵に迫力があります

    5才の親戚の子と読みました。
    内容はちょっと難しかったようですが、イラストに惹かれていたようです。
    この不思議なめがねをかけると、
    いつもの景色が違って見える・・・。
    シンプルな設定のようですが、絵に迫力があるので、
    印象に残る絵本だと思います。

    投稿日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「全ページためしよみ」出来たんですね!?

    図書館で、表紙の文字が気になって
    借りてきました
    動物が文字になってる?
    文字を動物で表現してる?

    言葉は、短く
    確かに、自然の様子が
    こう見えても不思議ではないかも・・・
    という、“感性” なんでしょうか

    宮澤賢治の
    「風の又三郎」の「どっどど どどうど〜」
    を思い出させます

    これ、実際に手に取って見た方が
    いいと思いますよ

    絵が飛び出してくる勢いです!!

    おはなし会で読んでみたい作品です

    投稿日:2016/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいタイトルに惹かれました
    土から出てきた めがね  手で掘り出したのですね

    山の中で 風の音をききます  どんどをめがねをかけてみるとなんと
    イノシシのような 大きな鼻から吹き出す音  ぶごぉぉぉーーーー

    きれいな白い花は めがねを通すと何に見える? 白いはとの声ぽぽぽぽぽ
    どんどろめがねは 不思議に見えるんですね

    力強い 絵のタッチに引き込まれました! 

    あめがふり  あめが土にとけていくという表現が おもしろい

    自然の雨や土の恵み  そこに生きる動物たち この生き物たちの力強さを感じました

    こんなめがねがあったら 見えないものが見えるような
    不思議を感じました

    投稿日:2016/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット