なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

とらねことらたとなつのうみなかなかよいと思う みんなの声

とらねことらたとなつのうみ 作:あまん きみこ
絵:広瀬 弦
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年06月17日
ISBN:9784569785585
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,992
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なお話

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    海に一度もいったことのないトラネコのとらたおばあちゃんが、不思議な海の旅へでかけるお話。
    ピンク、白、水色、海の色が新鮮で、美しい。
    え?魔法?夢?現実?子どもが最後に混乱を楽しんでいるのが見ていて楽しかったです。

    投稿日:2018/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青い空と潮風が気持ちよさそう

    トラタとチィばあちゃん。
    この絵本は何冊かのシリーズなのでしょうか?
    おばあちゃんのクレヨンの絵なのか、ねこのトラタなのかどちらかに、素敵な魔法の力があるのでしょうね。
    チィばあちゃんの描いた海と船とお魚と空の絵の中に、いつの間にかトラタが入ってしまって。
    チィばあちゃんも引っ張られてふたりはいつのまにか船の上。
    いいなぁ、こんな風にねこちゃんと遊びに行けたら。

    投稿日:2016/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とらたとチイばあちゃん

    絵は違いますが、ここに出てくるのは、『ひみつのひきだしあけた?』のとらたとチイばあちゃんですね。大好きな絵本なので、とらたとチイばあちゃんに再び出会えて、とても嬉しかったです。
    海を知らないとらたのために、チイばあちゃんが海と船の絵を描いてあげるのですが、いつの間にやら二人とも、絵の中に入り込んでしまって。。。
    絵が素晴らしくて、海に行きたくなりました。夏らしい爽やかなお話です。

    投稿日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット