おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさまの試し読みができます!
作: おくはら ゆめ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こんなかみさまがいたら、お正月はもっと楽しい!

ソーニャのめんどり自信を持っておすすめしたい みんなの声

ソーニャのめんどり 作:フィービー・ウォール
訳:なかがわ ちひろ
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年06月23日
ISBN:9784774325026
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,955
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素晴らしい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    お父さんの対応の仕方、素晴らしいです!
    ソーニャの気持ちに共感し、寄り添いながらも、
    キツネの家族に思いをはせ、
    自然の中での「いのち」の複雑な問題に
    気づかせてあげる姿勢をお手本にしたいと思いました。

    ソーニャの理屈でなく、
    実生活の中で生き物を飼う喜びや大変さを学べるのは
    うらやましく、子どもたちにもさせてあげたいけれど、
    なかなかできないからこそ、
    こういう絵本でさまざまな疑似体験をさせてあげたいです。

    投稿日:2019/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソーニャの豊かな育ち

     あたたかみを感じる絵、コラージュを使った面白さ。作者は初めての この絵本で、エズラ・ジャック・キーツ賞を受賞されたそうです。キーツの名を冠した賞にふさわしい絵本だと思いました。

     心をこめてひよこを育てるソーニャ。ソーニャの気持ちとお世話に応えるようにひよこはすくすくと育ち、めんどりになります。それなのに、ある晩・・・。

     理不尽に思える突然のめんどりとの別れをソーニャはどう受け止めるのか。だれもが「いのち」をいただいて生きている、という難しい いのちの問題が うまく一冊の絵本に描かれていると思いました。家族関係、生き物とのふれあい、自然。ソーニャの育つ環境はとても豊かです。

    投稿日:2019/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソーニャは、3羽のひよこのお世話をかいがいしく面倒をみて、

    めんどりになって卵を産むようになった矢先に、灰色のめんどり

    1羽をきつねにさらわれてしまいました。

    ソーニャがおかあさんになって可愛がっていたので、泣き崩れた

    時には、不憫で泣けてきました。

    おとうさんの、「きつねにもわけがあったかもしれないよ」の説明

    が、複雑でした。

    めんどりがあたためていたたまごにひびがはいって・・・・・

    ひよこが生まれて「・・・・・わたしが おかあさんに なってあげる

    ね」ソーニャは、今までのようにひよこのおかあさんになって

    育てる決意がいいなあと思いました。

    投稿日:2019/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぁ、面白かった

    図書館のおすすめコーナーで見つけました。
    ソーニャが大事に育てていためんどりが、ある日キツネに襲われてしまいます。ショックを受けて怒るソーニャに、お父さんは「キツネにはキツネの事情がある」と言って聞かせます。
    生きる厳しさというものを、優しく強く教えてくれるお話でした。一緒に読んだ1年生の息子と3年生の娘は「あぁ面白かった。」と二人とも満足顔。絵本の中のお父さんの話に大いに納得したようでした。

    投稿日:2017/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット