どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

クリスマスって なあになかなかよいと思う みんなの声

クリスマスって なあに 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:舟崎 靖子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年10月20日
ISBN:9784062002165
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,060
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イエスの物語の第一歩に!

    クリスマスといえばプレゼントにケーキでおしまいなのではなく、イエス・キリストにまつわる物語も味わってほしいと思い、その第一歩にこの絵本を選んでみました。

    クリスマスは、イエス・キリストの誕生をお祝いする日で、イエスはベツレヘムの馬小屋のかいば桶で生まれて、星が人々に神の子イエスが生まれたことを知らせたといった重要事項が、ゆっくりと語られます。

    いたってシンプルですが、クリスマスツリーの先っぽに必ず星が飾られている意味がこの年になってようやく腑に落ちました(苦笑)。

    投稿日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • イエスさまの誕生日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通りクリスマスとはなんなのかをわかりやすく簡単に教えてくれます。
    挿し絵もいっぱいで字数もこうしたクリスマスの説明本の中では少なめで小さい子向けだと思います。3歳くらいからかな?
    クリスマスはサンタクロースにプレゼントをもらう日としか思っていない子って案外多いのではないでしょうか。我が家のこどもも多分そうです。一度読んであげてみようかな。

    投稿日:2014/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章も絵もわかりやすいが・・・

    クリスマスとはもともとはどんな日なのかが書かれてあります。
    横長の絵本は珍しく興味深いですし
    絵もはっきりしており、文章もわかりやすいです。
    サンタさんなどは出てきません。

    幼稚園のおはなし会で読もうと思い図書館で借りてきたのですが
    いろいろあって今回は却下しました。

    サンタさんを信じている子供たちが、キリストが生まれた日とサンタクロースがプレゼントをくれることとがどう結び付くかわからないと思ったからです。

    なので、ブックトークなどで紹介するのにはいいと思いました。

    個人的にはとてもいい作りの絵本で気に入っています。

    投稿日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主は来ませり

    クリスマスの本当の意味が、
    分かり易く描かれていると思います。
    「楽しい嬉しいイベントの日」ではなく、
    イエス様のお誕生をお祝いする特別な日。
    そして、どうして何千年も受け継がれるほど
    特別な日なのか・・・。
    信仰しない人であっても、
    歴史や信仰の「知識」として、
    興味を持つきっかけになるのでは?
    と思いました。

    投稿日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスとは・・・

    プレゼントをもらいケーキやご馳走をいただくクリスマス。
    本当はそうではなく、イエス=キリストの生誕を祝う日という
    由来を知ることができます。
    読み終えた後はなんだか厳かな気持ちに・・・

    しかし、子供には難しかったようで、興味無さそう。
    サンタさんやプレゼントが登場しないので
    クリスマスだと思えなかったようです。

    投稿日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな絵だからこそ

    • さわちゃんですさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県
    • 女の子22歳、女の子17歳、女の子13歳

    幼い子達にも
    力強くメッセージを送ることができる

    絵はあのミッフィーうさぎのブルーナー
    でも
    キリストの誕生について
    シンプルに
    正確に伝えています

    投稿日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスとはを知りたい人に

    クリスマスってなんだろう?
    という疑問にやさしく答えてくれる絵本です。

    ミッフィのディック・ブルーナさんの絵本なので、子どもから大人までだれでも、読みやすく、入っていきやすい本だと思います。

    絵はかわいいのだけれど、内容をもうちょっとつっこんだものにしてもよかったんじゃないかなぁという気もします。

    投稿日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの解説書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ディック・ブルーナによるクリスマスの由来の解説書です。
    縦13.5cm横27cmの形は、意外に読み易かったと思います。

    とても分かり易い内容なのですが、クリスマスの厳かな雰囲気とブルーナの絵は、やはりアンマッチなような感じがしました。
    その制作趣旨、内容は素晴らしいので四つ星にしました。
    クリスマスの意味を教えるには、良い絵本だと思います。

    投稿日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / とんことり / ぼちぼちいこか / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット