キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ブーツをはいたキティのおはなし」 みんなの声

ブーツをはいたキティのおはなし 作:ビアトリクス・ポター
絵:クェンティン・ブレイク
訳:松岡ハリス佑子
出版社:静山社 静山社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年09月01日
ISBN:9784863893443
評価スコア 3.85
評価ランキング 32,547
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • うーん。

    ピーターラビットは子どもの頃から好きです。
    うーんでもこれは…。
    絵も違うんですが、内容も…文書も…。
    そもそも未完で終わっているということは、
    本人も途中で違うかなと思ってやめた可能性もあるし、
    最終的に校正の機会もなかったわけだし、
    出版してはいけないものだったのかなとさえ思います。

    よく文豪の私的な手紙なんかが博物館などに展示されているのを見ると、著名人にはプライバシーはないんだなと思わざるを得ませんが、
    これもそういった類のもの。
    本人に出版する意思のなかったものを、
    後世の人が勝手に出版するってどうなのかなと。
    法的な問題ではなく、心の問題だと思います。

    内容が素晴らしければ、まだ納得もいった。
    でも、内容も文章もピーターラビットにははるかに及ばない。
    読んだことを後悔しました。

    投稿日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がなぁ〜

    このニュースを聞いたときは飛び上がって喜びました。
    大好きなポターの未発表の作品で、しかも主人公が猫!もう、それはそれは楽しみにしていたのですが。。。

    どうして絵の担当がブレイクさんになってのでしょう。
    ビアトリクス・ポターの、あの優しい写実的なかわいらしい絵とは大違いの作風の方で、かなり戸惑いました。

    あえての、全く違う作風の方ということだったのでしょうか。

    スートーリーはとてもポターらしいのですが、なにせ画風が全く違うのですから、かなり高いハードルをこしらえてしまった私には、ちょっとがっかりだったと言わざるをえませんでした。。。

    絵も一緒に遺しておいてくれていたらと思ってしまいました。ブレイクさん、ごめんなさい。。。

    投稿日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飼い主にはないしょ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子どものころにうちでも猫を飼っていて、猫には裏の顔があるということを私も知っていました。ご飯の時はきちんとうちに帰ってきておりこうさんにしていましたが、それ以外の時は、自由気ままにいろんなところにお出かけしていました。100年前のイギリスの猫ちゃんも、裏の顔があったのか〜と思うとなんだかおかしかったです。
    ブーツを履いて、鉄砲を持って狩りへと出かける猫、面白いです。
    けっこう長いお話でしたが、猫をはじめ、出てくる動物たちが魅力的で楽しいお話でした。

    投稿日:2017/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100年前からの贈り物

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    キティをはじめ、登場する動物たちのユニークで、
    かわいい仕草が、印象的でした。
    動物たちの仕草の表現は作者ならではだなぁと思いました。
    100年の歳月を経ても古さを感じない作品でした。
    なんだか100年前からの贈り物のような気がしながら
    わくわく読みました。

    投稿日:2017/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話もイマイチ

    ビアトリクス・ポターの一番の魅力と言えば、やはり絵だと思います。
    そのポターの未発表の絵が見つかり、別の作家がその絵に合うお話をつけるというならまだしも、ポターの書いた文章に他の人の絵をつけるのは無理があったのでは、というのが読み終えた後の感想でした。
    クェンティン・ブレイクの絵が悪いというわけではなく、ポターの挿絵でないポターの文章にあまり魅力を感じられないのです。
    訳なのか、原文の問題なのか、読んでいて非常に分かりづらかった。
    未完の物を、出版社が無理矢理仕上げたという印象を受けました。

    投稿日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いもの知らずのキティ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳

    絵はポターさんではないので、ピーターラビットのお話とは別物、と思って読み始めました。
    でも、やはりピーターラビットの農場の雰囲気が、あちこちに感じられました。
    怖いもの知らずのキティの行動は、やんちゃで危なっかしいピーターラビットを思いだしました。

    投稿日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒猫の冒険

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    黒猫キティの冒険が描かれたお話。
    おてんば猫ですねー。
    身代わりがしっかりいるのもおもしろいです。
    ユーモアあって、挿絵もこれはこれでいいと思いますが。
    未完原稿が発見され、というのはファンの方にとっては嬉しいのかな。

    投稿日:2017/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーが・・・

     元気な女の子の猫のおはなし。ポターさんご自身が、世間一般の、あるいは直接に求められる女性像にうんざりして?、思いをキティに託したのかな?と思いました。狩用の男物のジャケットを着て、ブーツを履いているキティ、かっこいいです。

     本を手に取り、大判で字が大きく読みやすそう、そしてブレイクさんの絵も良いなぁと思って読み始めましたが、ストーリーに入りこめず、イマイチ楽しめませんでした。キティが時々、ミス・キャサリンになるのも分かりにくかったです。

     ビッグネームであるポターの作品であること、そのポター生誕150年を祝う出版であること、イラストで評価の高いブレイクが意気込みを持って絵を描いたこと、そのどれもが素晴らしいことなのですが、「この本面白いよ」と自信をもっておすすめできないところが残念でした。

     「ポターのことを全部知りたい」「全部の作品を読みたい」という人には意味のある本だと思います。絵は、どなたが書いても、ポターさん本人の絵でない以上、いろんな意見がでてくることと思いました。

    投稿日:2017/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小粋な猫ちゃんのお話☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    ピーターラビットを書いた方の最近見つかった作品で、
    ちょっと長いですが
    テンポの良いストーリー、サクサク読める猫ちゃんのお話。
    「長靴をはいた猫」をモチーフにしたのかと思えるような題名ですが
    こちらもなかなか大胆で賢い(?)猫ちゃんが登場しますよ。

    あるお行儀のよい飼い猫、
    実は裏ではブーツ履いて銃を持って狩りに出ていたというお話。
    もうあらすじだけで面白いですね、
    猫が好きなので大好きな絵本となりました。
    猫って人につれない感じ、
    秘密を抱えているような素振りがあるので
    こんな裏があったら楽しい♪
    ザザっと描かれたイラストが
    この世界をより愉快に魅せてくれています。
    お茶目なキティの冒険は
    代わり映えない自分の日常にも
    愉快な想像をさせてくれますね。

    彼女が狩りをしなくなっても幸せそうなことに安堵しながら
    ウィンキーピープスのその後を思いながら絵本を閉じます。
    猫のいる風景、
    物語世界を楽しめる作品です。

    投稿日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険ストーリー

    黒猫キティの冒険ストーリーでした。狩りをしにいったはずが、狩り用の罠に嵌ってしまい、もう狩りは懲り懲りになってしまったキティでした。飼い主のおばあさんは、キティがこっそり入れ替わっていたことにいつになったら気づくのやら・・・w100年も前のお話が、挿絵によってコミカルな雰囲気を出していて面白かったです。

    投稿日:2017/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット