ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ふうせんおばけ自信を持っておすすめしたい みんなの声

こねこのきょうだい グルグルとゴロゴロ ふうせんおばけ 作・絵:江川 智穂
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\750+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784097278474
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,649
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くろねこの「グルグル」と、しろねこの「ゴロゴロ」がいっしょに仲良く遊んでいると、愉快な仲間が集まって来ます。子猫の兄弟の何とも愉快で楽しいお話「くつのえんそく」「ふうせんおばけ」「きりんのバス」の3話が収録されています。
    「くつのえんそく」では、靴がまるで生きているかのような不思議な魅力が描かれています。子どもの想像力が掻き立てられます。
    「ふうせんおばけ」は決して怖いものではなく、とても親しみやすく、プゥーと膨らんだ姿がなんとも可愛らしいです。
    「きりんのバス」では、運転手のキリンがバスから長い首を出し、運転するのですが、長い首のせいで色んな場所に引っかかってしまいます。そこで「グルグル」と「ゴロゴロ」が大活躍!スムーズに運転出来るようにお手伝いするのです。バスが大好きな娘はどのお話も気に入っていますが、このお話が一番好きです。
    シリーズものとは知らずに第3弾のこの絵本を最初に読みましたが、同じシリーズの本もぜひ読んでみたいと思います。

    投稿日:2019/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • グルグルとゴロゴロ

    くろねこの「グルグル」と、しろねこの「ゴロゴロ」が一緒に楽しく

    遊んでいる様子が、3話収録されてます。

       1  くつのえんそく
       2  ふうせんおばけ
       3  きりんのバス

    3話共、グルグルとゴロゴロの楽しく遊ぶ様子が描かれています

    楽しく遊ぼうとする意気込みが伝わってきます。

    一緒に楽しく遊んでいると周りから愉快な仲間たちが、集まって

    きて、愉快な一日を過ごしているので、遊びは、思いっきり

    楽しまないとなあと思いました。

    投稿日:2019/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ大すき!

    じぶんの体ほどある大きな靴が、じぶんであるいてきた?
    しかも、しゃべります。
    大きな大きなふうせんおばけ。一緒に空を飛んだり、海で遊んだり…。
    バスから飛び出たきりんの首。きりんのバスの運転手さんです。

    「なんだなんだ?」と惹きつけられる、ふしぎでおもしろいお話。
    可愛くて愉快な、くろねことしろねこ。
    短編集なので、ちいさな子でもOKです。
    うちの娘10歳もたのしめました。
    選んで、間違いなしのシリーズです!

    投稿日:2017/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれかな?

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    同じ言葉の繰り返しを子供は喜びますよね。この本もまさにそんな類の絵本ではないでしょうか。私も風船おばけと遊びたいよ〜。膨らんだらミシュラン社の某キャラクターのようになるのかなと思いましたがそうではありませんでした。笑

    投稿日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に愉快な仲間たち

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    こねこのきょうだい、グルグルとゴロゴロが、一緒に仲良く遊んでいる地、愉快な仲間が集まってくる。
    『くつのえんそく』『ふうせんおばけ』『きりんのバス』
    と、題名を見ただけでも読むのが楽しみな内容ばかり。
    くつのえんそく、なかなか予想もつかないことですが、くつが楽しそうに遠足をしていますよ。なんだか、音まで聞こえてきそうな気がします。
    『きりんのバス』さてさて、あの長い首で、どうやってバスに乗るのでしょうか?想像してみただけで、ちょっとワクワクしてきそうです。
    あれこれ想像をめぐらせてから、実際に読んでみると、その楽しみも、きっと倍増することでしょう。

    投稿日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るい色使いの愉快なお話

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    「くつのえんそく」「ふうせんおばけ」「きりんのバス」の3編が収録されています。
    どのお話も明るく愉快で、きれいな色合いとマッチしています。
    「ふうせんおばけ」は 浮き輪やビーチボールなどが出てくるので
    夏向けのお話かもしれません。
    娘たちは「くつのえんそく」のお話が一番気に入ったそうです。
    大きな靴が ひとりでに歩いてやってくる、という
    ハチャメチャな感じが楽しかったみたいです。

    投稿日:2006/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット