ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

きんたろうなかなかよいと思う みんなの声

きんたろう 作:さねとうあきら
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784876925612
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,746
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今の子たちは「きんたろう」を知ってる?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    だいぶん前に読んだような気もします。
    私が子どもの頃は「きんたろう」の歌もよく聞きましたし、自分たちも歌っていたような気がしますが、今のお子さんたちは「きんたろう」を知っているでしょうか?
    しかも、この絵本の出だしを見るとお父さんは雷様で、お母さんはやまんばとか…。
    そりぁ〜、力も人一倍強くなるってもんです。

    田島征三さんの挿絵が、骨太で、ものすごくこの絵本の世界観が出ているな〜と、思いました。
    最後にきんたろうが、人間社会の中に入っていくところが、ちょっと残念です。
    山の生き物たちの象徴として、人間社会の中ではなく、力強く山や森の中で生きていってほしかった。(この物語のラストは、伝説として残っているので仕方ないのですが)
    「きんたろう」を知らないお子さんたちには、ぜひ一度手にとって読んでみてほしい1作です。
    4,5歳くらいから小学校高学年くらいまでのお子さんたちにお薦めします。

    投稿日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 知らないことばかり!

    初めてきんたろうを読みました。どんなお話なんだろうと前々から気になっていたので、読んでみてとても興味深く面白いお話でした。
    きんたろうがなぜ赤いのか?など表紙を見て疑問でしたが、すぐに両親のことが書かれており納得。
    絵が力強いので子供も見入っていました。
    最後の結末は少し微妙に感じましたが、子どもはクマたちとお相撲をする場面が気に入ったようでした。

    投稿日:2019/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • しぶいきんたろう!

    最近、2歳の娘に、昔話を読んであげるように
    しているのですが、初めは、「ももたろう」。
    そして、次に選んだのが、「きんたろう」です。
    名前が覚えやすいので、選んでみたのですが、
    「ももたろう」ほどの反応はありませんでしたが、
    ちょっとは覚えてくれたようです。
    歌もうたいながら、読んでみました。
    いろんな「きんたろう」の絵本がありますが、
    この絵本は「渋め」のきんたろうです。
    昔話っぽい絵で、私は気に入っています。

    投稿日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知っているようで

    「きんたろう」は、子どもが小さいうちに一度は読んでおきたいと思っていました。

    「まさかりかついだ金太郎」という歌があるので、何となく知っている気になっていたのですが、読んでみると、おとうさんが雷で、おかあさんがやまんば。「へえー。そうなのかあ。知らなかった」と、読みながら「知らなかったわ」を連発。

    知っているようで、今まで知らなかったエピソードが多くて勉強になりました。昔話で有名なものほど、読んだ気になっているものだということがわかり、子どもと一緒にもう一度昔話を読み返していきたいと思いました。

    田島征三の力強い絵はきんたろうにぴったりです。

    投稿日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    実は「きんたろう」のお話を知りませんでした。
    歌でなんとなく知った気になっていただけ?
    本は「アニメ風絵本」しか見かけたことがなくて、
    読む気になれずにいたら、最近この本に出会いました。
    両親や「その後のきんたろう」のことも初めて知って、
    びっくりしました。
    田島征三氏の絵がさすがです!

    投稿日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんがやまんば?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    「きんたろうって、どんなはなしだったっけ?」
    と、絵本サークル仲間の言葉が発端で、探してみました。
    意外と「きんたろう」の絵本がないのには驚きました。

    今回借りてきたえほんは、田島征三さんが描いたもので、
    とても迫力のある画に圧倒されました。

    きんたろうのおとうさんが天のかみなりで、おかあさんがやまんばだったのは驚きです。

    童謡では、聞いたことのある話ですが、実際絵本で読むのは初めてだったので、発見がいっぱいありました。

    投稿日:2007/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット