くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

穴の本」 その他の方の声

穴の本 作:ピーター・ニューエル
訳:高山宏
出版社:亜紀書房
本体価格:\1,600+税
発行日:2016年04月
ISBN:9784750514642
評価スコア 4
評価ランキング 25,484
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピーター・ニューエルさんの絵本は「さかさまさかさ」 を読んでおもしろいなあ!と思いました
    今度は 穴の本 トム・ボッツくんが銃をいじゅくり  パンッ!と弾がとびだし大事な時計と壁をぶち抜きました
    そして  台所のボイラーから水があふれて・・・・つぎつぎと お話が
    展開していきます
    なかなか 絵とお話の おもしろさを 堪能できるんです

    生活の中で いろんな 事が 穴から展開するので おもしろいです
    なんと 弾は世界一周して帰ってきたとは にくいですね 
    作者の 発想が
    笑えるのもたくさんありました
    興味のある方は一度手に取ってみてください
    大人向けの絵本かな?

    そして 後書き 「絵本の魔術師」と言われる作者の発想をこの本の訳者高山宏さんが書かれていて この下りを読むと ちょっと哲学的であり はらぺこあおむしの  エリック・カールも影響を受けていたのが良く分かりました 

    投稿日:2017/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット