どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

おじいちゃん、おぼえてる?自信を持っておすすめしたい みんなの声

おじいちゃん、おぼえてる? 文:フィル・カミングス
絵:オーウェン・スワン
訳:福本 友美子
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年06月
ISBN:9784895728867
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,219
みんなの声 総数 4
「おじいちゃん、おぼえてる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんと、おとうさんと孫娘のジョージーで、新聞帽子を

    作るのがいいなあと思いました。きっと、以前にも一緒に作った

    思い出があると思いました。楽しい思い出や自分の好きなことは

    覚えているものだなあと思いました。ジョージーのことは、わから

    なくても一緒に過ごす時間が大切だと思いました。

    昔のことは、よく覚えていたりして、昔の話をしたがるから、

    頷いて聞いてあげるといいなあと思いました。

    ジョージーのおじいちゃんを大好きな気持ちにふれて

    優しい気持ちになれました。

    投稿日:2019/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の寂しさ

    じぶんのことをあれほど愛してくれたのに…。
    とても可愛がってくれたのに…。

    家族だからこそ、忘れられてしまう寂しさは計り知れないなって思いました。

    おじいちゃんの気持ちに寄り添いながらも、女の子は何度も確認するのです。
    「わたしのことおぼえてる?」って。
    なんとか思い出してほしくて、キッカケを探るのです。

    現実には、もっと厳しいこともたくさんあるでしょう。
    家族だからこそ感じる、孤独と寂しさが伝わってくるお話でした。

    投稿日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • Newspaper

    この本に関しては、原題の「新聞の帽子」の方がピッタリするように思います。
    認知症で入所しているおじいちゃんは写真を見て、昔のことは良く覚えているようですが、孫のジョージーのことはわからないようです。
    写真を見て思ったのはジョージーが被っている新聞の帽子のこと。
    新聞を読むことと、新聞で帽子を作ることが、おじいちゃんのよろこびのようです。
    この絵本では、新聞の帽子が大活躍します。
    新聞の記事に昔を思い出しました。
    ビートルズ、ベトナム戦争、東日本大震災、人間の月面着陸、オバマ大統領…。
    新旧交えて、歴史上のトピック記事が見え隠れしています。
    表紙裏の絵から、いくつの記事を読み取れるかも楽しみだと思います。

    投稿日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット