なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ほげちゃんとこいぬのペロ」 ママの声

ほげちゃんとこいぬのペロ 作:やぎ たみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2016年10月24日
ISBN:9784032324600
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,373
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたふたしながらお世話する

    ほげちゃんシリーズの新作!と見つけた時はとても嬉しかったです。
    ほげちゃんといえば、荒々しく吠えるいたずらっこのイメージだったのに、今回はちょっと違います。
    うちで預かることになった子犬のぺろに、あれよあれよと翻弄され、あたふたしながらも甲斐甲斐しくお世話するほげちゃん。えらいです。
    毎度、のんきな一家は変わらず。ほげちゃんの騒動、まだまだ見たいです。

    投稿日:2017/01/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いシリーズ絵本!

    「ほげちゃんシリーズ」は以前にも何冊か読んだことがあるので,こちらの新作を見つけ嬉しく思いました。
    くまのぬいぐるみのほげちゃん。
    あずかることになったこいぬのペロに嫉妬したりもありましたが,夜中に一緒に公園に行きこいぬのお世話をします。
    公園から家に戻ってからのドタバタ感も面白かったです。

    投稿日:2016/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ただただかわいい

    ほげちゃんシリーズ初めて読みました。

    こんなに可愛いんですね。

    憎めない表情や言葉使い。

    表紙を見ても犬にガブリと

    されているのがたまらないです。

    こんなぬいぐるみが家にあったら

    毎日一緒に遊びたいです。

    実はお話できる、そんなぬいぐるみ

    ちょっと気になりますね。

    投稿日:2019/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんが大変

    9歳長女と読みました。やっと借りれたほげちゃんシリーズ(笑)

    今回はほげちゃんが、子犬のぺろに振り回されちゃいます。初めはこんなにペロのことを大変だと思っていなかったほげちゃんが、ぺろにひっぱられて夜道の散歩(笑)こんなくたくたなほげちゃん、意外な展開です(笑)

    初め偉そうなほげちゃんがが徐々に疲れていく様子。とても笑えちゃいますよ。

    投稿日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえましい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    ほげちゃんの家に一日だけこいぬのペロがやってきます。
    なんだかんだで面倒見のいいほげちゃんでほほえましかったです。
    子供たちはペロが芸をするシーンが好きみたいです。ちょっと犬が飼いたくなったみたい?

    投稿日:2016/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほげちゃんの新作!

    ほげちゃんの新作を本屋で見つけてうれしくなって読みました。
    子犬のペロを預かることになり、家族はペロに夢中!
    面白くないほげちゃんは夜中に発狂します(笑)
    でもなんだかんだでかいがいしくお世話をするほげちゃん。ペロに振り回されて夜中に散歩に行くドタバタが面白いです。

    投稿日:2016/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 責任感のあるしっかり者です。

    「ほげちゃん」の第3弾です。
    見た目もかわいくない上に、
    嫉妬深くて憎まれ口ばかり叩いているぬいぐるみのほげちゃん。
    今回は、一家が、おばさんから子犬を一晩預かります。
    家族が子犬をかわいがるものだから、
    ほげちゃんは嫉妬心を爆発させ、いらぬ行動に出ます。
    家の中は大参事。
    しかし、ほげちゃんは、最終的には、ペロをかわいがり、しっかりお世話もします。
    体に鞭打って一晩中ペロの面倒を見るほげちゃん。
    最後の最後まで責任感あるほげちゃんの姿勢は感動的ですらあります。
    そして、段々と、ほげちゃんがかわいらしく思えてくるから不思議です。
    第一弾は息子も大喜び。
    しかし段々息子は冷めてきて、
    この第三弾を喜んだのは私でした。

    投稿日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット