新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

キリンですけど」 みんなの声

キリンですけど 文:高倉 浩司
絵:丸山 誠司
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2016年09月
ISBN:9784871103237
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,236
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分が一番

    いろんなものに憧れるキリンさん。
    気持ちは、わかるなあ。
    いろんなものに興味があるってことだろうなあ。
    やってみなくちゃ(なってみなくちゃ)わからないって
    こともあるし。
    ちょっと『こねこのぴっち』なども思い出したり
    しました。

    でも、やっぱり、自分が一番、ですよね。
    私もキリンさんのように、自分のいいところをみつけ
    (というか分相応な暮らし、ということだろうか)
    楽しく生きていきたいです。

    投稿日:2017/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    8歳6歳の娘たちに読みました。

    「きりんですけど」で始まる文章がとっても面白いです。チーターに憧れたり、牛に憧れたり、サボテンまでに憧れたり。ないものねだりなんですよね、なんでも誰でも(笑)最後にキリンの目にも涙(笑)なぜかは、この絵本をぜひ読んでみてください。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白くていい話

    絵がダイナミックで、見た目から入りましたが、
    繰り返す「キリンですけど」のリズムが心地よく、
    内容も、ものすごくわかりやすくて面白いです。
    主人が読むと、哀愁漂う「キリンですけど」になり、
    息子は気に入ったようで、真似していました。
    面白いだけではなく、結末もよくて、内容の深さに感動。
    子供に、他のお友達のいいなと思うところもあるけれど、自分が一番いいこともあると、熱弁してしまいました。

    投稿日:2019/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 首をぬっと出してくる感じ、無表情なのに独特の雰囲気の顔。
    同じ芸名の某お笑い芸人さんを思い出し、思わず低い声を出しつつ、センターマイクに顔を近づけるそぶりをしてしまいました。

    …娘には「変な声出さないで、ちゃんと読んで!」と叱られましたがね。

    しかし、娘が真剣に面白がるだけある、センスのある絵本でした。
    まず、絵がアート!そういう構図で、表現するんだ!?とびっくりさせられました。キリンの顔の位置、他の動物との距離感。他の絵本ではあまり見たことのない絵。
    「キリンが」どう思うか、を強く表現しているように感じました。「あくまで主観」という。そして、主観を突き詰めた結果、自己評価につながっていくさまが素敵でした。

    早い段階で自分の素敵な部分を自分で見つけられたら、人生バラ色だな。それには、自分の目で色々な素敵なものを見ておかないとね。

    投稿日:2018/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れ

    きりんのように、やっぱり自分にないものに憧れるのも大切なんだと思いました。結局は、現状で満足してしまっても憧れを持つことは、自分を見直すことにもなっていいなあって思いました。最近の私は、他のものへの憧れもすっかり忘れていたので、ちょっと羨ましく思って読みました。

    投稿日:2017/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな絵本

    ナンセンス絵本、というのでしょうか。
    キリンが色々な動物に憧れてその夢までみるのですが、なんだか滑稽で・・・。

    丸山さんのちょっと大胆なイラストとあいまって、シュールな感じに仕上がっています。

    2歳の息子には難しいかな?と思ったのですが、イラストがはっきりとわかりやすいせいでしょうか、繰り返しリクエストされました。

    投稿日:2016/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット