ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

ねずみさんのくらべっこふつうだと思う みんなの声

ねずみさんのくらべっこ 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2016年09月25日
ISBN:9784772102346
評価スコア 4.08
評価ランキング 20,722
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 太っちょだっていいんじゃない??

    ふとっちょねずみさんとほそっちょねずみさんが比べっこ。

    重い、軽い、
    大きい、小さい
    長い、短い・・・
    速い、遅い

    沢山の比較が楽しめる絵本です。
    小さな子から楽しめる絵本です。

    でも、ひとつだけ思うのはなぜかふとっちょなねずみさんは、ずるい?というか悪い?子のような描写が気になります。

    なんというか・・うさぎとかめみたいな感じです。
    力の弱い小さなねずみでも、知恵で大きいねずみに勝つことが出来るという感じなのかな。

    高くつみきをつんでも、崩れたり、
    速く走っても最後は追い抜かれたり
    大きい風船がカラスに割られたり、
    葉っぱをいっぱい集めても風に飛ばされたり。

    太っちょのねずみさんは、ちょっとずるい役。
    悪者役にしているのが気になるのは私だけでしょうか。
    細い子が良い子、太い子が悪い子みたいな固定観念は違和感を覚えます。
    考えすぎかな・・とも思いますが、あえて太っちょとほそっちょにしなくても良いのになーと。自分の子が少々太っちょで人から言われた経験があるから敏感になって気になるのかもしれません。

    同じ著者の本でおんなじおんなじという絵本がありますが、こちらは、二匹がとっても似ていてそっくりさんです。
    これの方が断然好きです。

    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優位が負けることも

    全ページためしよみで、読ませていただきました。
    ねずみさんが、比べっこをします。
    でも、いつも、大きい方、高い方、に、ハプニングが起こり、小さい方、低い方が、逆転します。
    最後は、仲良く笑います。これは、人生ってそんなものだよって伝えたいのかな…。たしかにですが…

    投稿日:2017/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット